動物園他、水鳥などに会える公園

そのほかの公園施設

古い情報も含まれています。取り扱いには注意してください。公園記事本文も参照のこと。

さいたま市周辺の公園

  • 大宮公園(さいたま市大宮区)  
    • 改装されてきれいな動物園になりました。園内には、ツキノワグマ、数種類の猿、鹿、ヤギ、山猫、狸や珍しい鳥類も飼育されています。鳥舎は新設ですね。入園無料。大宮公園 小動物園
  • 大崎公園(さいたま市緑区)  
    • 大宮公園の小動物園がが改築してしまい、最高にレトロになってしまった「子供動物園」には、レッサーパンダ、アメリカアカリス、チリーフラミンゴ、羊(ひつじ)、ニホンジカ、鶴、など約45種類の動物たちが飼育されています。特に水鳥は種類が多く、約20種のガンカモ類とキジなどの日本産コーナーもあります。「どうぶつひろば」ではヤギ、にわとり、ガチョウ、アヒルなどの動物たちに触れたりして遊ぶことができます。「モルモットの部屋」ではでっかいうさぎみたいなモルモットに触ることができます。入園無料。大崎公園 子供動物園
  • 市民の森(さいたま市北区) 
  • 上尾丸山公園(上尾市)
    • 北部分に小動物コーナーがあります。小さいですが…。ワオキツネザル、ヤクシマヤギ、ミーアキャットなど。「なかよしひろば」で小さな動物(テンジクネズミ他)を抱っこすることができます。上尾丸山公園 小動物コーナー
  • 榎本牧場(上尾市)
    • 牧場ですから乳牛は当然として、他にもロバ、ヤギ、ミニブタ、ウサギなどたくさんの動物がいます。
  • グリーンセンター(川口市)

春日部市・越谷市周辺の公園

所沢市・川越市周辺の公園

  • 智光山公園(狭山市)
    • 広大な園内に広がるこれもまた広大な「こども動物園」。大きなサル山をはじめ、ラマ、ワラビー、鶴、孔雀、ポニーなどかなりの種類の動物が飼育されています。智光山公園 こども動物園
      • 入園料は大人200円、小学生・中学生が50円
      • 開園時間は9:30〜16:30まで(入園は16:00まで)で、毎週月曜日と年末年始は休園
      • 「ふれあい広場」で動物を抱っこできる(10:30〜11:30、13:30〜14:30、土日祝日は15:30〜16:30もあり)
      • 「ポニーの乗馬」。日曜祝日が11:30〜12:00、14:00〜14:30で、第2・第4土曜日は、午後だけ乗ることができます。小学生限定午前午後とも35人(日によって違います)までで、入り口で整理券を配っています。無料ですけど、これがないと乗れないので早めに手に入れましょう。
  • サイボクハム(日高市)
    • トントンハウスで、豚にさわることができます。豚は臭くて汚いイメージがあるけど、とてもきれい好きの動物らしいですね。
  • こども動物自然公園(東松山市)  
    • ここはでかい動物園でした。象や猛獣、猿など動物園の定番動物がいないのが寂しいけど、コンセプトが動物とふれあえる自然動物園だそうなので、これでよいのだと思います。
      • 開園時間は3月〜11月までは9:30から17:00まで。12月〜2月は9:30から16:30までで、それぞれ入園できるのは閉園の1時間前までです。
      • 入園料は2006年7月改定。高校生以上500円、小中学生200円、未就学児は無料です。
      • 休園日は毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)と、年末年始(12/29〜1/1)です。
      • ベビーカーは200円でレンタルできます。

秩父地方の公園

  • 羊山公園(秩父市)
    • 羊山公園には公園名の由来となったと言われる、綿羊を扱う「埼玉県種畜場秩父分場」がありました。現在でも「芝桜の丘」の近くに「ふれあい牧場」として残っており、羊(日本コリデール種、サフォーク種)を見ることができます。

行田市など、埼玉県北部の公園

埼玉県外の公園