宿泊施設がある(キャンプ場含む)公園

そのほかの公園施設

古い情報も含まれています。取り扱いには注意してください。公園記事本文も参照のこと。

さいたま市周辺の公園

  • 別所沼公園(さいたま市南区)
    • 「児童広場」の隣にある「別所沼会館」は地方職員共済組合の宿泊施設です。地方公務員の方は格安で利用できます。組合員でなくても、一泊5,197円(1室2名以上で利用時−小学生は半額 食事は別料金)で宿泊できます。客室は10です。別所沼公園 別所沼会館

春日部市・越谷市周辺の公園

  • しらこばと運動公園(越谷市)
    • 実際にテントを張って宿泊もOK。水場は完備。
    • 利用は、越谷市内在住・在勤・在学者に限るそうです。無料の施設なので、仕方がないですね。
    • 宿泊できるのは、「青少年育成の団体」のみだそうです。
    • 利用申し込みは、利用日の2ヶ月前から可能です。詳細は、電話して聞きましょう。TEL048-971-3230(しらこばと競技場)
  • そうか公園(草加市)            
    • 平成17年にオープンした、かまど5基をそなえた本格的なキャンプ場で宿泊キャンプができます。年中無休(1月1日と12月31日を除く)。50人くらいはまでは可能とのこと。バーベキューセットは持参。詳細は、(財)草加市みどりの協会まで。048-931-9833 草加公園 キャンプ場
    • 平成23年7月1日から有料になりました。
      • 午前9時30分〜午後3時:1000円    
      • 午後3時30分〜9時:1000円  
      • 午後3時30分〜翌朝午前9時:2000円
      • 5市1町(草加市、越谷市、三郷市、八潮市、吉川市、松伏町)在住在勤在学者以外の人は、上記料金の50%増し。

行田市など、埼玉県北部の公園

  • 北本市野外活動センター(北本市)
    • 園内にある「キャンプ場」で、4月〜10月まで宿泊できるナイトキャンプが可能。テントサイト20張
    • 利用料金:1区画 500円
    • 利用時間:15時〜翌日10時
    • 管理棟でお風呂に入ることもできます
    • 各種レンタルが充実
    • 申込方法等詳細は公園概要へ

所沢市・川越市周辺の公園

  • 伊佐沼公園(川越市)          
    • 公園のすぐ隣にあった「国民年金保養センター むさしの」が「エスポワール伊佐沼」と名前を変えて営業しています。2階の展望風呂にはトゴール温泉があり、宿泊もできます。レストラン 、カラオケルーム 、会議室 、大浴場 、バリアフリートイレ 、売店 、テニスコート 、体育館まで完備。要チェック。
  • 智光山公園(狭山市)
    • 公園西側の正門近くにある「智光山荘」に宿泊できます。料金は一泊二食つきで中学生以上6,000円、小学生5,400円、幼児は食事寝具無しならば無料ですが、有料で食事(夕食1,000円朝食500円)寝具(1,200円)を用意することも可能。どんなお部屋でしょうね。市内市外問わず同じ料金。智光山公園 智光山荘
    • それとキャンプ場には2棟のロッジがあって、こちらでも宿泊することができます。テントサイトは6区画。当然こちらでも可能。智光山公園 キャンプ場
      • 貸出期間:3〜11月 ◇夏休み期間以外は休場日あり。
      • 貸出時間:使用する日の10:00から翌日の10:00まで。入園は16:00までに。
      • 貸出施設:テントサイト6区画、宿泊棟2棟
      • 使用料:1泊料金
        • 市内利用者(市内在住、在勤、在学及び 所沢市、入間市、飯能市在住の方)
          • テントサイト1区画(定員15人)400円。
          • 宿泊棟(ロッジ 板張り床)1号室(平屋建 10畳 定員9人)1,200円。
          • 宿泊棟(ロッジ 板張り床)2号室(2階建 19畳 定員14人)1,800円。
        • 市外の方は、上記金額の2倍。
  • 八丁湖公園(吉見町)
    • 一泊素泊まりで3000円〜5000円程度。スポーツクラブ等の合宿での利用が多いようです。平日大人500円小学生以下300円で、日帰り入入浴も可能。祝祭日はそれぞれ100円アップ。フレッドシップハイツよしみ

秩父地方の公園

  • 羊山公園(秩父市)
    • 公園内に、太平洋セメントが経営する「有恒クラブ 羊山亭(ようざんてい」があります。全5室の小さな宿。1泊2食付きで10,000円前後で宿泊できます。

埼玉県外の公園

  • 清水公園(千葉県野田市)
    • 公園の奥、フィールドアスレチックを超えたキャンプ場にバンガロー・ロッジが林立しています。冷暖房完備のロッジもあるみたいですよ。(下記は、全て税別の料金)
      • バンガロー/8畳 7,000円、6畳 6,000円
      • ログキャビン(冷暖房完備!)/6畳 7,000円
      • 木のテント/5,000円
      • オートキャンプ/2,000円
      • 持ち込みテント/1,500円
    • 清水公園 ログキャビンとバンガロー
  • ネーブルパーク(茨城県古河市)
    • バンガロー。それと研修センターの「平成館」に宿泊できます。素泊まりのみ。大人/4,000円、小・中学生/1,980円、3歳以上/990円など。夕食はレストラン「木立」でします。予約制。朝食は700円。昼・夕食は700円から。詳細は「平成館」へ。洋室で部屋売り5,000円というのあります。詳細は本文を参照してください。予約はTEL0280-92-9111。
    • キャビンA(3棟) 12,600円。キャビンB(3棟) 18,900円。キャビンC(4棟) 23,100円。12〜2月は2割安。
    • ネーブルパーク キャビン
  • 水海道あすなろの里(茨城県常総市)
    • キャンプ場とロッジ。ロッジは12棟あり、冷暖房・水洗トイレ完備。かなりの収容能力がありそうです。その他、合宿などに使える研修用宿泊施設もあります。詳細は本文に。水海道あすなろの里 キャンプ場 水海道あすなろの里 ロッジ
      • 宿泊棟使用料(入園料を含み食事料除く)/一般1,800円・高校生1,000円・小中学生800円・幼児500円(13:00〜翌日10:00)
      • ロッジ棟使用料(入園料を含み食事料除く)/1棟1泊(定員5人)8,000円 休憩 1棟1時間につき300円
  • つつじが岡公園(群馬県館林市)
    • 公園の東側に公共の宿「つつじが岡パークイン」があります。つつじが岡パークイン
      • 一泊:和室−中学生以上6,699円、小学生5,544円、大広間−中学生以上4,966円、小学生4,389円(基準コース)
      • 休憩:和室1人(小学生以上)800円、大広間1人400円、延長1時間200円(和室のみ)(11:00〜15:00)