出羽公園(越谷市)

撮影日 2011.6.11

武蔵野線の線路脇

出羽公園 青い螺旋滑り台の大型遊具と武蔵野線電車
青い螺旋滑り台の遊具をバックに走る武蔵野線205系電車。EF66も通ったけど、うまく撮影できませんでした。

越谷市の出羽公園は、武蔵野線の横に広がる台形の形をした公園です。ちょっと見は、それほど広く見えませんが、総面積は約9.2haもあります。

武蔵野線は貨物列車が頻繁に走るので、EF66あたりの電気機関車が、何十両もの貨物を引っぱる光景を見られるかも知れません。鉄道好きなお子さんは大喜びかも。

子どもたちの遊び場としては、大きな遊具が二つ並ぶ広場、インディアン風の遊具が並ぶ広場と、バスケットゴールのある芝生広場などがあります。

ほかには、釣り人がたくさん並ぶ出羽沼を中心に、「越谷西体育館」と「テニスコート(ハード2面、オムニ2面の計4面)」「ゲートボール場」「多目的広場」等のスポーツ施設が点在します。周囲が桜並木の多目的広場は水はけがよさそうですね。

出羽公園は、チューリップでも知られています。毎年約5万本のチューリップが花を咲かせるそうです。特に出羽沼の中のプランターに咲くウォーターチューリップは、他では見られない光景だとか。いずれ撮影に行きたい。

チューリップの配布をはじめたのは、2004年頃だったと記憶していますが、年々規模が大きくなって、近年は「出羽チューリップコミュニティフェスタ」というお祭りになりました。毎年4月初旬に開催されています。

出羽沼が中心

出羽公園 出羽沼と救命具
出羽沼に設置された救命具。落ちたヤツがいたのかも知れませんね。お気を付けて。

「出羽公園」を初めて紹介したのは西暦2,000年のことでした。当時は現在の半分程度しか工事が終わっておらず、「越谷西体育館」と「相撲場(土俵)」があって、線路近くの大型遊具も長いローラー滑り台がある遊具のみで、他は釣りの出来る出羽沼くらいしか施設がありませんでした。

その後、工事は順調に進み、2001年頃にゲートボール場が完成。テニスコート、線路脇に青い螺旋滑り台のある大型遊具、北側線路脇の駐車場とバスケットゴールのある芝生広場が完成して、工事が完了したのは、2006年ころでした。市のサイトを見ると現在も拡張中(平成19年)とありますが、どうなんだろう。

今回、改稿するために久しぶりに訪問してみましたが、相変わらず釣り客がたくさんいらっしゃいました。結構釣れるみたいで、少しの時間眺めていただけなのに、釣り上げた方が何人もいらっしゃいました。へら鮒だけど、ブラックバスもいるみたいですね。誰が放したんだ…。

公園中央を流れている川が敷地を分断しているので、敷地面積から受ける印象よりも狭く感じます。出羽沼もそれほど大きくありません。大きくないのに、橋で結ばれた中島があって雰囲気はなかなか。中島へ向かう途中、出羽沼に設けられた柵に「救命具」と書かれた柱に浮き輪があって、思わず見入ってしまいました。いろんなことがあったのでしょうね。

子どもたちの遊び場

出羽公園 インディアン風の遊具
インディアン遊具。本文に書いた急坂滑り台です。この角度だとわかりにくいかな。

体育館側から入ってすぐ左手の広場は、ブランコや滑り台などの遊具が、全部インディアン風のデザインに統一されています。

子どもが小さかったとき、インディアン遊具の急坂すべり台に夢中でした。ちょっと見たことがない急角度で、滑ると言うよりも落ちる感じ。手すりがないので親は別の意味で怖いかも。当時小学校高学年だった長男までも喜んでました。

今回、この遊具たちが健在で安心したのですが、すさまじい汚れ方でした。なんとかならないものでしょうか。

インディアン遊具の他に、奥の線路脇に大型遊具が2基あるので見逃さないようにしましょう。奥の大型遊具はポツンとある感じで、遊具自体は楽しそうなのですが、寂しげですよね。すぐ後ろに武蔵野線が走っているので、上に掲載した写真のように、絵にはなりますが。実際鉄道好きがカメラを向けていることがあります。

桜の木は、どこの公園にも何本かはあるのでしょうが、出羽公園には名所と呼んでもさしつかえないくらいあります。一番きれいなのが、周囲をぐるりと囲むように桜が連なっている多目的広場でしょうか。桜の木はほかにもありましたが、なんといってもここが一番きれいでした。

アクセスほか

岩槻方面からなら、「県民健康福祉村」を左手に見ながら進んで、武蔵野線を超えた先の交差点を左折した先に、カラフルな遊具のある新しい入り口と北側駐車場があります。

福祉村からの道路を左折せず直進すると左側に「西体育館入り口」という立て看板が見えます。そこを左折すると、体育館側の入り口です。体育館側の駐車場には桜の木が目いっぱい植えられています。背が低い桜だけど、品種なのかな、それとも若いのかな。

駐車場は、体育館脇も数えれば4ヶ所あります。全部で150台くらいは停められるかな。

バス便もあるけど、現実的じゃありませんね。

バス
東武伊勢崎線新越谷駅西口から朝日バス(七左七丁目行き)。七左七丁目(終点)バス停で下車、徒歩2分。
東武伊勢崎線越谷駅西口からタローズバス(浦和美園駅行きまたは埼玉スタジアム行き)。出羽農協前バス停で下車、徒歩5分。
東武伊勢崎線越谷駅西口からタローズバス(県民健康福祉村行き)。出羽小学校前バス停で下車、徒歩7分。

有料施設の概要&利用料金

  越谷市西体育館
アマチュアスポーツ&レクリエーションに使用 その他の場合
第1・第2 北・南・西 第1・第2 北・南・西
全面使用 1/2使用
利用料金 午前 9:00〜12:00 1,200 2,400 1,200 3,600 5,400
午後 13:00〜17:00 3,200 1,600 4,800 7,200
夜間 18:00〜21:00 1,200 2,400 1,200 3,600 5,400
全日 9:00〜21:00 4,000 8,000 4,000 12,000 18,000
利用時間 9:00〜21:00
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は、翌日) 12/4〜1/4
  庭球場(ハードコート2面 オムニコート2面) 相撲場
個人 団体
利用料金 2時間/800円 100円/1時間 500円/1時間
利用時間 3月〜9月 8:00〜18:00 10月〜2月 8:00〜16:00 9:00〜17:00
休場日 12/29〜1/3 毎週火曜日(祝日の時は翌日)12/29〜1/3
特記事項
入場料を徴収する場合は、割増加算あり
越谷市・草加市・八潮市・三郷市・吉川市・松伏町に在住、在勤、在学していいない方は3割増。

こんな記事も読まれています