出羽公園(越谷市) インディアン風遊具

最終更新日 2017.4.15 撮影日 2017.4.9他

インディアンのような遊具

「インディアン」という単語は差別用語にあたる可能性があるそうなので、現代風に言い直すと「ネィティブアメリカン」ということになるでしょうか。

体育館側の駐車場近くにネィティブアメリカンを模した金属製の遊具が並んだ広場があります。かなり老朽化していますが、2017年4月現在も健在です。

ここの一番大きなポイントの滑り台は直角に近いくらいの角度で凄い迫力です。

インディアン遊具広場の遠景。奥にブランコ、右手にロープウェイがあります。
右の光る滑り台が、落差が急な滑り台です。
土台が1本の鉄柱で、ちょっと怖いですよね。
この右側の滑り台がすごく楽しいんです。
ビューン! と滑り降りる。
インディアンの砦がイメージでしょうか。

その他の遊具

インディアンが両手で支えるブランコ。
小さめの砦。
これもブランコと同じデザインですね。
これは2017年で上の写真は2011年です。木が伐採されてますね。

こんな記事も読まれています