つつじが岡公園(群馬県館林市) つつじまつり2010

撮影日 2010.5.1

茶屋付近の様子を俯瞰

旧園の高台から撮影しています。奥に城沼と遊覧船乗り場。足こぎスワンも見えます。
上の写真からちょっと右にパン。城沼観光食堂で食事ができます。

2010年5月1日、子どもの通院で近くを訪れたついでに訪問しました。

例年ですと、温暖化の影響なのか、つつじの満開時期が早くなっていて、2009年は4月29日の段階ですでに散り始めていました。しかし、2010年は4月が天候不順だったお陰?で、5月1日でも6分咲き程度だったと思われます。

券売所で聞いたら8分咲きとの答えでしたが、散策した感じではとても8分には達していません。良いところ7分程度でしょう。写真はよく咲いている部分を撮影しています。

5月8日・9日の週末まで充分に保ちそうです。

つつじまつりは、相変わらず盛況でしたが、5月1日は例年よりも若干空いている印象でした。道路もスイスイでしたし。観光バスの行列はすごかったですが。満開前なのでゴールデンウィーク前半は避けたのかな。

もっとたくさんの写真を掲載している、2009年のつつじまつりの様子は、「つつじ園」にあります。

つつじ園 点景

相変わらず賑やかな入り口付近

この時期だけですが、相変わらず賑やかです。右手に券売所。

アクセスと有料施設の料金など

開園時間
7:00〜18:00(つつじまつりの期間のみ) 【休園日】なし
徒歩
館林駅から2.5kmくらいの距離がありますが、歩けない距離ではありません。30分くらいでしょうか。
バス
ゴールデンウィークには東武伊勢崎線「館林駅」〜「つつじが岡パークイン」、一駅羽生駅寄りの「茂林寺駅」に近い「野鳥の森ガーデン」〜「つつじが岡パークイン」のシャトルバスが運転されます。料金は大人300円、小人100円。
普段でも路線バス(パスモは使えない。大人200円、小人100円)が走っていますので、花山交差点傍の「つつじが岡公園入り口」というバス停で降りればすぐです。館林駅から10分程度。残念ながら本数は少ないですね。下のGoogleMapで、「372」と書いてあるところが花山交差点です。
東武日光線「板倉東洋大前駅」からも「館林駅」行きバスに乗れば行くことができます。
タクシー
館林駅からタクシーだと降りる場所にもよりますが、5〜10分くらいはかかると思います。料金は1,000円前後でしょうか。でも、初乗り570円!なのですよ。(初乗り590円の会社もありますが…)一時バス網が全廃された影響もあってか、タクシーがとても発達しているようです。初乗り710円に慣れているのでビックリしました。
マイカー&駐車場
クルマの場合、東北道 館林I.Cから3kmくらいです。でも、前述のように、「つつじまつり」の時期は道路はメチャ混みです。国道354号は避けるべきですね。お祭りのときは臨時駐車場がたくさんあって心配ありませんが、平時は2カ所しか確認できませんでした。いずれも、温室側の入り口近くです。花山交差点からからすぐの駐車場はかなり大きめだったから大丈夫かな。
トイレ
トイレは7カ所くらいあります。
入場料
つつじの最盛期(見頃)が600円、咲き始め&最盛期過ぎが300円。水産学習館・温室とのセットは700円
温室のみ300円、水産学習館のみ200円、両館セット400円。大学生以下は半額       
つつじが岡パークイン
一泊:和室−中学生以上6,699円、小学生5,544円、大広間−中学生以上4,966円、小学生4,389円(基準コース)
休憩:和室1人(小学生以上)800円、大広間1人400円、延長1時間200円(和室のみ)(11:00〜15:00)
貸し自転車:2時間−中学生以上200円、小学生100円、延長1時間−中学生以上100円、小学生100円