大崎公園(さいたま市緑区) じゃぶじゃぶ池

撮影日 2015.7.25&2011.8.7
  •  

2015年の様子

2015年も変わらず元気に遊ぶ子どもたちでいっぱいでした。

大崎公園 じゃぶじゃぶ池
大きな岩が並んで冒険心をくすぐる水遊び場です。清潔に保たれています。
大崎公園 じゃぶじゃぶ池
一番下流で、流れが広くなっているエリアです。
大崎公園 じゃぶじゃぶ池
最上流の水源。昔はこの岩山に登ることもできましたが、2015年現在は立ち入り禁止。

清潔な水遊び場

大崎公園の水遊び場(じゃぶじゃぶ池)は、例年夏休み開始と同時に水が流され8月いっぱいくらいまでで終了しているようです。

大崎公園 じゃぶじゃぶ池
一番下流で、流れが広くなっているエリアです。
大崎公園 じゃぶじゃぶ池 水源の岩山
一番上流で、水が流れ出している岩山。
大崎公園 じゃぶじゃぶ池 大崎公園 じゃぶじゃぶ池
上部分に見えるレールはサイクルモノレールですが、2013年に撤去されました。。

金属製大型遊具は撤去

以前は、じゃぶじゃぶ池中央の広場に「宇宙ステーション」と呼ばれる金属製大型遊具がありました。

しかし、老朽化のため、2011年3月に撤去されてしまいました。かなり大きな遊具で、とても楽しそうだったので、残念です。新遊具は、2015年動物園寄りの芝生広場に作られました。。

でも、宇宙ステーションはものすごく楽しそうでした。もしかしたら、宇宙ステーションが無くなって、大崎公園の魅力は半減したかも知れません。

大崎公園 じゃぶじゃぶ池
少し下流にくだってきました。
大崎公園 じゃぶじゃぶ池
結構幅がありますね。
大崎公園 じゃぶじゃぶ池 大崎公園 じゃぶじゃぶ池
水が二手に分かれる。 最下流。ここからトンネルを通って、先の池に流れ込みます。
大崎公園 じゃぶじゃぶ池 中央の広場
じゃぶじゃぶ池の中央にある広場。
以前は、このスペースに「宇宙ステーション」と呼ばれる金属製の大型遊具がありました。
大崎公園 撤去されてしまった宇宙ステーション
2011年3月に撤去されてしまった「宇宙ステーション」。2009年5月撮影

こんな記事も読まれています