大崎公園(さいたま市緑区) フォトギャラリー

撮影日2009.5.9

広 場

広々とした芝生広場。毎年春から夏にかけては養生のため、立ち入り禁止になります。
広場じゃないですが、花壇の横の東屋。 駐車場近くにある子どもの遊び場。
2010年4月に確認したら、撤去されていました。
2010年4月現在、直上右側の写真の遊具は撤去されています。現在はこんな感じ。
それほど老朽化が激しいとは思わなかったが。また、誰ががクレームつけたのかな。
2010年4月3日撮影。
遊具があったころと比較しやすそうな写真を蔵出し。
1999年6月13日撮影。
芝生広場の一角にはこんなかわいい屋根付きベンチが。

大崎公園と周辺の案内図

微妙なズレはご容赦ください。よく見れば、字も読めますね。

釣り池と花時計

釣り池。奥にアスレチックの宇宙ステーションがあります。
釣り池横の花壇。 花壇の真ん中に花時計。
花壇の上から釣り池を見るとこんな感じ。

遊具(宇宙ステーション)〜2011年3月撤去されました

以下の写真に写っているカラフルな金属製遊具は、2011年3月に撤去されてしまいました。水遊び場の水は2011年は7月21日から流すそうです。

在りし日の姿です。

フィールドアスレチック「宇宙ステーション」(撤去)と水遊びの川。
大崎公園の遊具は大きくて、とてもおもしろそうです。でも、目を離すと危ない。ゴツゴツした岩の部分は全部水遊びの川です。
遊具の下に水遊びのできる川が流れています。高低差のある滑り台は楽しそうだ。

サイクルモノレール(2013年10月営業停止)と水遊びのできる川

これらの遊具は2014年現在、ありません。
サイクルモノレールは2013年10月に営業終了しました。 水遊びの川の水源。ここは冒険心いっぱい。
大崎公園の水遊び場は、手入れも行き届いて良いです。ここまでの広さのある水遊び場は他に無いんじゃないかな。浅いので小さい子も安心。
水遊びの時期には、こんな感じになります。1999.6.13撮影。古っ!
今やこの子たちも高校生大学生くらいでしょうか。
ホッとする木陰もたくさん。

見沼ヘルシーランドと屋台

植物園の横に立つ見沼ヘルシーランド。お風呂とスポーツ施設。
植物園へ行く道には屋台がたくさん。 見沼代用水東縁。用水路という感じじゃありません。