大和田公園(さいたま市大宮区)

撮影日 2009.9.20

こんな施設があるよ

大和田公園と大宮第二公園と大和田緑地公園

大和田公園 さいたま市営大宮球場
大和田公園の入口。クルマで入れる入口は一ヶ所だけです。左に進むとプール開園時の有料駐車場があります。

南を県道2号線(旧国道16号線)、北を東武野田線、東を芝川、西を見沼代用水西縁に囲まれたエリアとその隣接地域には緑地が多く、それぞれが名称の付けられた公園なのですが、なぜか錯綜してとても判りにくかったのです。

最も判りにくかったのが「大和田公園」でした。

1999年に初めて「大和田公園」の記事を書いたとき、ぼくが参考にした昭文社の地図帳には、「大宮第二公園」(当時は第二公園とは知らない)まで含めて「大和田公園」とあったので、その通りに紹介していました。

しかし、どうも違うらしい。インターネットで様々な情報が得られるようになってくると、「大宮第二公園」と「大和田公園」は明らかに別の公園と判ってきました。管轄の問題で埼玉県とさいたま市の間でやりとりがあったのでしょうか。

市営球場の横と大宮体育館の横にそれぞれ「大和田公園 案内図」という園内地図看板が立っているのですが、これがまた混乱の元でした。調べてみると、隣接して「大和田緑地公園」という公園があると判ってきました。

二つの「大和田公園 案内図」

大和田公園案内図 さいたま市営大宮球場側
市営大宮球場側の案内図。芝川の対岸の大宮体育館側は含まれていません。
大和田公園案内図 さいたま市大宮体育館側
大宮体育館側の案内図。影が写り込んで見にくいですが、芝川の対岸の大宮体育館側も公園に含まれています。

こっちが大宮区であっちが見沼区

大和田公園 芝川
芝川。右側が大和田公園で、左側が大宮体育館。左奥方面に「大和田緑地公園」があります。

上記の通り、芝川を挟んだ大宮体育館側が「大和田公園」だったり「大和田公園」じゃなかったり。

さいたま市の公園の公式サイトである、「さいたま市公園緑地協会のサイト」は、芝川を挟んで「さいたま市大宮体育館」が建つあたりは「大和田公園」に含んでいません。

これはどうしようも無いですね。多数決というわけじゃないですが、どう見ても「球場側の案内図」の方が新しいですし、公式サイトである「さいたま市公園緑地協会」を信用しないわけにはいきません。

球場側が大宮区で体育館側が見沼区なのが原因かも知れません。でも、「大和田」という地名は、見沼区の地名なのですよ。

更に、「さいたま市公園緑地協会」のサイトの見沼区ページを見ていて、また判らなくなりました。「大和田緑地公園」が掲載されていないのです。「大宮体育館」はさいたま市営なのに。含まれないのかな? 緑地公園は私有地なのかな?

これも情報を総合して咀嚼して…、芝川を挟んだ「さいたま市大宮体育館側」は全部「大和田緑地公園」と考えることにしました。……となる「大和田公園」は「さいたま市民球場」と「大和田プール」と「テニスコート」の公園ということになってしまいます。

全体で約8.1haほどの公園のほぼ全面がコンクリートで、お弁当を広げられる場所なんて無いのですが、サイト開設からずっと紹介してきているので、趣旨からは外れてしまいますが掲載を続けることにしました。

公園のエリアと名称なんて利用者にはまったく関係ありません。しかし、こうして紹介をする側には結構な問題なのです。言い訳がましいことをグダグダと書き連ねて申し訳ありません。

総合運動公園

大和田公園 アドベンチャースライダープール
大和田公園のプール。アドベンチャースライダープールです。左の赤い文字には、「さいたま市大宮体育館」とあります。

昭和63年に全面改修された大宮球場は、内外野のベンチ及び芝生席を併せると20,000人の収容能力を持つ本格的な野球場です。高校野球やイースタンリーグなどが開催されています。

プールも本格的です。1周208.9mの流水プール、水深30cmくらいの幼児プール、50m×8コースの競泳プール、波のプール、チューブを滑り降りるアドベンチャースライダープール、滑り降りた先のスライダープールと、6つものプールを備えています。プールの中央には噴水まであります。

テニスコートは、全天候型が7面。夜間照明完備だそうです。すごいですよね。

駐車場は注意が必要です。球場とテニスコートにそれぞれの駐車場があって、それらを利用する場合は無料ですが、プールを利用する場合は、別に用意されている有料駐車場(242台)に入れなければなりません。大元の出入り口は一緒ですが場所が違います。プールの時期だけですが。駐車場の一部は、壁打ちテニスやミニバスケットのコートにもなるので、とことんスポーツ中心の公園ですね。

「大和田公園」と「大宮第二公園」の境界は鉄柵で仕切られています。しかし、プールの入り口あたりだけ開放されていて行き来ができるようになっているので、「大宮第二公園」とセットで考えてみると良いかも知れません。駐車場の隅にあるお店が営業しているかどうかは不明です。少なくとも今回は開いていませんでした。大きな大会があるときだけなのかな。

大和田公園 プールの案内図

大和田公園 プールの案内図
大和田公園 プールの案内図。

有料施設の概要&利用料金(2014年改定)

  利用料金
午前 午後 全日 時間外
9:00〜12:00 13:00〜17:00 9:00〜17:00 1時間毎
公園施設 野球場 一般 3,240円 4,320円 6,790円 1,080円
児童・生徒 1,610円 2,160円 3,390円 530円
テニスコート 一般 210円/1面1時間 210円
児童・生徒 100円/1面1時間 100円
屋外プール 通常利用
一般 430円/1回
児童・生徒 210円/1回
附属施設 会議室 130円/1時間 130円
スコアボード 310円/1時間 310円
放送・電気設備 210円/1時間 210円
照明設備   
野球場全点灯 8,640円/1時間 8,640円
野球場2/3点灯 6,480円/1時間 6,480円
テニスコート点灯 310円/1面1時間 310円
コインロッカー 50円/1回
駐車場 680円/1台1回
大和田公園プール(2014年)
営業期間:7月5日(土)〜8月31日(日)(ただし7月5日〜7月20日までは土・日のみ営業)
営業時間:7月5日〜8月17日 9:00〜17:30 8月18日〜8月31日 9:00〜17:00
休業日:期間中無休
特記事項
「児童・生徒」とは、小学生・中学生・高校生。「一般」とは大学生以上。
「専用利用」とは大会等のため団体で利用する場合。
予約はさいたま市スポーツ施設予約システム

アクセスその他

アクセス
東武野田線の「大宮公園駅」から歩いて10分くらい、「大和田駅」からだと歩いて15分くだいだと思います。
駐車場
350台くらい。(夏場プール専用の有料駐車場は242台)