桜草公園(さいたま市桜区)満開の桜

撮影日 2013.3.29

こんな施設があるよ

国指定特別天然記念物

桜草公園のサクラソウは国指定の特別天然記念物で、100万株ものサクラソウが自生していると言われています。毎年4月第3週の土日には「さくら草まつり」が開かれています。

サクラソウは、約650本の桜が散ったころ見頃を迎えます。この日は桜が満開だったのでちょっとサクラソウには早かったようですが、愛らしさの一端を垣間見ることができました。

黄色い植物は「ノウルシ(野漆)」と呼ばれるトウダイグサ科の多年草です。実はこれも珍しい植物で、環境省のレッドデータブックでは、絶滅危惧II類(VU)「絶滅の危険が増大している種」とされています。しかし、こうして見るとサクラソウ自生地なのかノウルシ自生地なのかわからないくらいの勢力ですねwww。

桜草公園 満開の桜、ノウルシ、サクラソウ
奥に桜、手前にサクラソウ。そしてノウルシ。
桜草公園 サクラソウ
サクラソウはこんな花です。
桜草公園 サクラソウとノウルシ
ノウルシに囲まれてサクラソウ。
桜草公園 ノウルシ 桜草公園 ノウルシ
奥に桜。ノウルシ。 ノウルシの無い部分にサクラソウが咲いたら絶景かも。
桜草公園 ノウルシ 桜草公園 ノウルシ
こうして見ると、どの植物の群生地なのかわからなくなります。
桜草公園 ノウルシと満開の桜
ノウルシと桜。
桜草公園 石碑とノウルシと満開の桜
石碑。一面のノウルシwwww。

桜草公園 園内地図

桜草公園 園内地図
 

アクセスほか

国道17号新大宮バイパスから田島交差点で県道40号へ折れて志木・朝霞方面へ。荒川に架かる秋ヶ瀬橋の間近の交差点から左右に分かれる道路が伸びているので、それを右折すると「桜草公園」「秋ヶ瀬公園」です。左折すると「荒川彩湖公園」。

最寄りの駅は、武蔵野線の「西浦和駅」です。バスだと、県道40号に「桜草公園 バス停」を利用することになります。

駐車場
57台
電車
武蔵野線「西浦和駅」下車 徒歩約20分
バス
JR浦和駅・JR中浦和駅:志01系統 志木駅行バス(中浦和駅を通ります)桜草公園バス停下車 徒歩約5分 国際興業バス 時刻表(浦和駅)
東武東上線 志木駅:志01系統 浦和駅西口行き 桜草公園バス停下車 徒歩約3分 国際興業バス 時刻表(志木駅)
 

こんな記事も読まれています