大泉中央公園(東京都練馬区)

撮影日 2012.5.13

こんな施設があるよ

子馬のブロンズ像に注意!

水の広場にある水遊び場。以前はキレイなオレンジと青でしたが、色が褪せてしまいましたね。

大泉中央公園は、和光樹林公園と同じく、米軍朝霞キャンプ跡地に建設された敷地面積10.3haの都営公園です。和光樹林公園とは、道路一本隔てただけなので、同じ公園と見紛うほどです。しかし、造園のコンセプトはまったく異なります。

和光樹林公園は、アスレチックなどの遊具を極力少なくして、20.2haという広大な敷地のほとんどに、樹木を植えて都会のオアシス的な趣きの樹林公園に造り上げました。

しかし、大泉中央公園は、サッカーやラグビーにも利用できる全天候型400mの「陸上競技場」と、ナイター設備の完備された「野球場」や、「アスレチック遊具」「疎林広場」「野鳥の森」「水の広場」「四季の広場」「陽だまりの広場」など、スポーツとリラクゼーションを考慮した総合公園的性格を持っています。

最も特徴的なモノは、「大泉」という地名からインスピレーションを受けたという公園西口にある「水の広場」でしょう。一辺が5mくらいの階段状のピラミッドがふたつ。その頂上にモニュメントのある、オレンジと青のピラミッドからは随時水が流れ落ち、更にふたつのピラミッドの間にも水が飛んでいます。夏場は子供たちの水遊び場になるようです。

オレンジの方にこんな子馬が二頭。危ないです。本当に危ない。注意してくださいね。

2012年5月、久しぶりに訪問したのですが、キレイだったオレンジと青の階段が色褪せて元の色がわからなくなっていました(笑)。でも、健在です。

意味不明なのは、水を飲みに来ている小さなブロンズの馬2頭の彫刻です。危ないですよ。当たり前ですが、しっかりと固定されていてカチカチに硬い。青とオレンジの間の通路にこんな彫刻を作ってしまった。動機はなんでしょう? 神経を疑ってしまいます。

子馬のブロンズ像が、遊具のある広場等に作られたのならば問題ありません。人が歩いたり自転車が走る園路を塞ぐように立っていることに疑問を感じます。水の広場のエントランスは大泉中央公園で一番人の出入りが多い入口です。オレンジと青のピラミッドに挟まれたそれほど広くない通路に、障害物を置いてしまうなんて…。

公園の利用者には色々な方います。中には前方不注意で走ってくる子どももいれば、目の不自由な障害者の方もいらっしゃるでしょう。夕方の薄暗い時間に公園を自転車で走る子ども、もちろん大人もいます。夜になったらもっと危ない。通常の意識では障害物があることが想定されない場所ですから、誰かがぶつかって事故を起こさないことを祈るばかりです。邪魔ですよ。ちょっと珍しい愚挙ですね。早々に撤去すべきだと思います。

水遊びは「野鳥の森」にある小川でもできそうです。そして、大泉中央公園の中央にある「センター広場」にも噴水。

キャッチフレーズ通り、大泉中央公園は「水と緑と太陽の広場」かもしれません。

子どもたちの遊び場は少なめ

人工芝の斜面。段ボール等をソリに見立てて滑り降ります。中にはスノボーみたいに立って滑り降りる子どもも。

「アスレチック」近辺の最大のお楽しみは、広さ480平方メートルの砂場でしょうか。他にも小さい子向けの遊具が揃っています。奥には健康アスレチック風の遊具が何点かあります。横に珍しい「ちょうの里」がありました。

「四季の広場」では四季折々の花や草が生い茂り、「野鳥の森」は武蔵野の自然がそのまま残っている野鳥の楽園、「疎林広場」には林よりも疎らな間隔で樹木が植えられ、「陽だまり広場」はなだらかな斜面の芝生広場です。芝生広場はそれほど広くはありませんが、傾斜が子供たちの冒険心を掻き立てますね。人工芝を敷き詰めた斜面もあって、段ボール等を敷いて滑り降りて楽しめます。

残念ながら、大泉中央公園の駐車場は一箇所(66台)しかありません。しかも有料で、1時間まで200円で以降30分ごとに100円です。一杯のときは、すぐお隣の和光樹林公園の駐車場に停めてもいいかも。でも、あっちも少ないから難しいかな。同じく有料です。

野球場の利用料金は、平日で1時間あたり1,200円、土・日・祝日(1h)1,500円。他に照明の使用料が同じく1時間あたり1,500円です。

陸上競技場を団体で借りることなんて、滅多にないでしょうけど、せっかくなので大まかに入れてみました。

普段、個人で利用する分には、課金のしようがないですもんね。

有料施設の概要と料金

  陸上競技場 野球場
利用料金 都内の小学校及び中学校 午前 5,000 平日
午後 6,000  1,200/1時間 
学校及びこれに準ずるもの 午前 7,200 土日祝日
午後 9,400 1,500/1時間
その他 午前 15,800  照明
午後 21,600 1,500/1時間

アクセス他

駅からは遠いのでバス便でしょう。

バス
東武東上線「成増駅」 大泉学園駅行きバス 「大泉中央公園バス停」下車
西武池袋線「大泉学園」 成増駅行きバス 「長久保バス停」または「大泉中央公園バス停」下車
駐車場(66台)
24時間営業(有料)1時間まで200円で以後100円/30分

大泉中央公園 園内地図

大泉中央公園 園内地図