秋ヶ瀬公園(さいたま市桜区)

撮影日 2013.3.29

ただひたすらに森が広がる

秋ヶ瀬橋側の野鳥の森。セコイアだと思うんだけど自信がありません。ちょっとホラーっぽいww。

いまさら語るまでもない埼玉県を代表する大公園です。県営の公園としては埼玉県最大の広さ。森林公園は国営ですから別格ですね。

浦所バイパス(国道463号)羽倉橋から、県道40号の秋ヶ瀬橋に挟まれた荒川東岸の一面が秋ヶ瀬公園で、広さは約100haもあります。

県のサイトによると計画は163haだそうですので、まだ拡張の可能性があるかもしれません。一部は羽倉橋近くのレッズランドになっているのでしょうか。

開設されたのは昭和46年でした。

野球場11面、ソフトボール場6面、ラグビー場1面、サッカー場2面、テニスコート27面、グラウンド2面など桁違いのスポーツ施設と、西洋庭園、芝生広場、子供の森、水棲植物園、野鳥園、ピクニックの森などの緑いっぱいのエリアに、かまど付きバーベキューテーブルを50区画も備えた気の遠くなるような広大な自然公園です。

野球11面ソフト6面とかスポーツ施設が信じがたい広さを占めていますが、100haもある公園なので全体からみればスポーツ施設は半分程度に過ぎません。残りのスペースは自然を活かした広場だったり庭園だったり、自然のままの林や疎林広場です。

子どもの遊び場としてはは、西洋庭園の奥の「子供の森」に大型の複合遊具があるくらいで、あとはなんにもありません。ひたすら森があるのみ。秋ヶ瀬橋の下にラジコンカーのサーキットがありますが、あれは大人向きですし。

ですから、秋ヶ瀬公園へ子どもと行くときは、何か遊び道具持参が良いですね。ボールとかバドミントンとか、なんでも。個人的には遊具に遊ばされる公園はあまり好みではないので、好きなタイプの公園のはずですが、実は、いままでは良い印象を持ったことがありませんでした。

バーベキュー天国

羽倉橋近くのピクニックの森横にある炊飯場。ここには42区画ものバーベキュー区画があります。

何度も訪問しているのに、印象があまり良くなったのには理由があります。

休日に来ると、秋ヶ瀬橋の下のあたりからバーベキューに興じる人たちで溢れかえっています。嬌声が響き渡ってざわざわしています。しかも、あのあたりはバーベキュー禁止のはずです。

森の中に入ると、今度は年配のバードウォッチャーで溢れています。他の迷惑を顧みず、遊歩道のど真ん中に三脚を立てて鳥を狙っている姿は滑稽としか言いようがありません。

だから秋ヶ瀬公園がとても苦手でした。

今回、初めてウィークディに秋ヶ瀬公園を歩く機会を得ました。そしたら、まったく印象が違いました。実に静か。年配のバードウォッチャーが傍若無人に三脚を立ててはいましたが、数は多くありません。そんなことより、森の静謐さとそれでいて荘厳な生命の躍動感に打たれてしまいました。

休日の顔と平日の顔はまったく違うのですね。良い公園でした。

秋ヶ瀬公園 バーベキュー 概要

秋ヶ瀬公園のバーベキューは、テーブル付きの「炊飯場」とすべて持ち込みの「バーベキューエリア」と2タイプあります。特にバーベキューエリアは、予約無しで利用可能で良心的なので、決まり事は守りたいものです。

炊飯場(50区画)
秋ヶ瀬橋側に8区画、羽倉橋側ピクニックの森横に42区画。
料金:1,000円(カマドとテーブル)
利用人数:1区画8名程度
開設時期:3月1日〜11月30日 8:30〜17:00
休業日:12月1日〜2月28日 ※左記に限らず、施設の状態により閉鎖することあり。
申込方法:利用希望日の抽選申込は「埼玉県県営公園公共施設予約サービス」で行う。 事前に利用者登録が必要。詳しくはサイトまたは事務所へ。(TEL048-865-7966)
利用日当日:10:00までに必ず管理事務所で受付を済ませること。所定の時間までに受付ができない場合は管理事務所へ連絡を入れること。 連絡がない場合はキャンセルとみなし、他のご利用希望者の利用受付をすることがある。
カマド以外での火気の使用はできない。
利用後の灰は水で消火。灰以外のゴミはすべて持ち帰り。
バーベキューエリア
開設時期:3月1日〜11月30日 8:30〜17:00
休業日:12月1日〜2月28日 ※左記に限らず、施設の状態により閉鎖することあり。持込料:1火気用具あたり 500円
事前予約不要受付なし。当日直接バーベキューエリアを利用OK。
利用料金は係員が巡回して徴収します。用具類のレンタルは無し。火気用具等すべて自前。
「バーベキュー エリア」は下記の地図参照。
詳しくは、両方の写真をたくさ掲載した別ページを設けました。そちらをご覧ください。
秋ヶ瀬公園 バーベキュー場
秋ヶ瀬公園の中央部分です。

散歩・散策には最高

園路の左側は、バーベキューエリアなので、休日はかなり賑やかかもしれません。

今回の訪問目的は桜を撮影することでした。最も美しかったのは、右の写真に収めた桜のトンネルです。場所は、バーベキューエリア(上の写真左)と生涯スポーツエリアの間の園路。詳しくは「秋ヶ瀬公園 満開の桜」をご覧ください。

もう一ヶ所は、上写真右のバーベキューエリア近くの「子供の森」周辺です。どちらも名所と言うほどではないかもしれません。

事前情報がなかったので、桜を探して園路をくまなく歩き回ってしまいました。実際、目的も持たず、のんびりゆっくりと歩くのが、秋ヶ瀬公園に最も適した楽しみ方かもしれません。

歩き疲れたら、鳥のさえずりを聞きながらレジャーシートを広げて、一日のんびりと過ごしたい。お弁当があれば最高ですね。でも、休日は賑やかなので、難しいかな。

秋ヶ瀬公園 園内地図

秋ヶ瀬公園 園内地図

アクセスほか

駐車場
965台
電車
JR埼京線「中浦和駅」下車 徒歩約30分(無理かな……)
バス
JR浦和駅・JR中浦和駅:志01系統 志木駅行バス(中浦和駅を通ります)桜草公園バス停下車 徒歩約7分 国際興業バス 時刻表(浦和駅)
東武東上線 志木駅:志01系統 浦和駅西口行き 桜草公園バス停下車 徒歩約5分 国際興業バス 時刻表(志木駅)
JR浦和駅西口5発 国際興業バス浦13系統他 大久保浄水場行 「道場」又は「下大久保」バス停下車 徒歩約15分

こんな記事も読まれています