古河総合公園(茨城県古河市) 民家園

撮影日 2010.3.28

国指定重要文化財 旧飛田家住宅

かなりゆったり目に移築されています。土地がたくさんあるからでしょうね。
かまどですね。こんな時代もあったんだ…。 手前はたぶん、脱穀機。重労働です。
保存状態はかなり良いです。 こうして見ると、重厚なたたずまいですよね。

この手の古民家はあちこちで見かけますが、「国指定の需要文化財」はあまり聞いたことが無いかも。カテゴリに「古民家」とか加えたらどうだろう。古民家があるのは、「ネーブルパーク」「さきたま古墳公園」くらいか…。紹介していないけど、「民家園(浦和)」もありました。

旧中山家住宅の方が100年近く古いのですが、旧飛田家住宅は国指定の需要文化財だそうです。

茨城県指定有形文化財 旧中山家住宅

こちらは門まであって立派ですね。
二軒並んでいて、右手奥に飛田家があります。
田舎育ちのぼくには懐かしい臭い。 実際はもっと暗いですよ。

古河総合公園 園内地図

古河総合公園 園内案内図

アクセス・駐車場ほか

アクセス
駅からは遠いので、クルマが必須かもしれません。東北自動車道だと、「久喜IC」から約30分、「羽生IC」から約30分、「館林IC」から約20分。
それでも、あえて各駅からのアクセス。「JR宇都宮線古河駅下車 タクシー約10分徒歩約40分」「東武日光線新古河駅下車 タクシー約10分徒歩約40分」だそうです。
駐車場
たくさんあります。花桃の時期は、1回駐車で500円。他の時期は無料です。