まつぶし緑の丘公園(松伏町)

撮影日 2011.5.4&2013.10.12

建設中の大公園

芝生広場の一角のコスモス畑。奥にこんもりと盛られたのが里山ゾーン。もうすぐ完成かな? 2013年10月12日撮影。

今更ながらですが、公園というのは広い場所はもちろんのこと、長い年月とたくさんのお金がかかるものだと、つくづく感じさせられる公園です。

「まつぶし緑の丘公園」が久々の県営公園として建設が決定されたのは平成10年のことでした。元々田んぼだったエリアに、面積が26.5haもある大公園を建設しようという計画です。公園好きとしては、これ以上の興奮はありません。

しかし、いつまでたっても完成しません。計画決定後まもなく着工したと記憶していますが、管理センター、芝生広場、じゃぶじゃぶ流れ、駐車場等の南側部分(5.6ha)のみがやっと開園にこぎ着けたのが、平成19年4月1日のことでした。

その後も工事は続き、平成22年4月1日に、芝生広場と隣に特徴的な大型休憩舎と、芝生広場内に大型遊具と健康遊具のある部分2.9haがオープン。更に平成25年3月に「水辺ゾーン」の6.8haがオープンし、2013年10月現在総面積15.3haの公園となっています。

しかし、まだまだ工事が続いています。公園の名前ともなった「緑の丘」の里山ゾーンには、25mもの土を盛るそうですからたいへんな工事です。25mと言えば6階建てのビルと同じ高さ。平成23年5月に確認したところでは、かなり盛られていましたが、どうでしょうか。

完成までには長い年月がかかりそうです。更に新しく樹木を植えるのですから、それらが大きく成長して里山のような雰囲気を持つためには、数十年がかかりそうです。公園建設とは、これほどまでに遠大な計画なのですね。「まつぶし緑の丘公園」の里山の樹木が鬱蒼と茂るころまで生きていられますかね(笑)。

レジャーテントを借りましょう

まつぶし緑の丘公園 大型遊具
メインとなる大きな遊具。この周りに、ちゃんと敷居のある砂場とほかにいくつかの遊具があります。

「まつぶし緑の丘公園」は全体を、「広場ゾーン」「水辺ゾーン」「里山ゾーン」の三つにわけています。

2013年現在開園している芝生広場、遊具の広場、大型休憩舎等のあるエリアは「広場ゾーン」と呼ばれています。

なんといっても、広大な芝生広場がごちそうですね。ここの芝生広場は本当に広い。小学校中学年くらいまでのお子さんなら大喜びしそうな遊具も揃っています。特に、ちゃんと敷居のある砂場にはびっくりしました。時代を感じます。大人のための健康遊具も(笑)。

ただし、新しいので樹木が低く、木陰がまったくありません。夏場は注意が必要です。

行政もそのあたりは理解していて、1回200円という格安料金で「レジャーテント」をレンタルすることができます。「まつぶし緑の丘公園」に行ったら、夏場はレジャーテントを借りましょう。夏場はテントの中も相当暑いでしょうけど…(笑)。

レジャーテントは駐車場の隣の公園管理センターへ申し込んでください。管理センターでは、定期的に農産物の直売や、フリーマーケット等も開催しています。

「広場ゾーン」にはほかに、水遊びのできるじゃぶじゃぶ流れ、特徴的な形をした大型休憩舎、大型の遊具が揃った遊具の広場、健康遊具が並んだ遊具の広場などがあります。

水遊びが楽しそう

まつぶし緑の丘公園 水遊び じゃぶじゃぶ流れ
蛇行して延々と続く流れ。ここなら子どもたちに思いっきり水遊びをさせられます。深くありません。

「まつぶし緑の丘公園」で個人的に気に入ったのは、水遊びの「じゃぶじゃぶ流れ」ですね。流れが長くて広いので、小学校中学年くらいから幼稚園就園前くらいまで幅広い年代が思いっきり水遊びを楽しめそうです。

ただし、赤ちゃんをオムツで遊ばせるのはやめましょう。今は、水遊び用のオムツが売られていますので、オムツを替えてからにしましょう。

これだけ楽しい「広場ゾーン」に、「里山ゾーン」と「水辺ゾーン」が加わったら、本当に楽しい公園になりそうです。

「里山ゾーン」にできるのは雑木林、常緑林、散策園路、展望広場など。「水辺ゾーン」の様子も取材してありますので、のちほどご案内します。大きめの池にクネクネ長いデッキが通されていました。トンボの池には数種類のトンボも確認できているようです。

木陰がないので、夏場はくれぐれも注意してください。

まつぶし緑の丘公園 園内案内図

まつぶし緑の丘公園 園内案内図
まつぶし緑の丘公園 園内案内図 広場ゾーンと水辺ゾーンがオープンしています。

アクセスほか

クルマ
東武伊勢崎線せんげん台駅または武里駅から約4km
国道4号バイパス平方交差点から県道野田岩槻線を野田方面へ、約1.1kmの赤沼南交差点を松伏方面へ0.9km
国道4号バイパス赤沼交差点から県道春日部松伏線を松伏方面へ、約1.8km
鉄道・バス  
東武伊勢崎線せんげん台駅東口下車
茨城急行バスで「まつぶし緑の丘公園」または「松伏町役場」行きバス→「まつぶし緑の丘公園」停留所下車
駐車場
約140台。時期によっては大型休憩舎付近に臨時駐車場ができる

こんな記事も読まれています