まつぶし緑の丘公園(松伏町) 水辺ゾーン

最終更新日 2018.5.26 撮影日 2018.5.4

大きな調整池

芝生広場(広場ゾーン)と里山ゾーンの横手には、250メートル近いデッキが通された大きな調整池の「水辺ゾーン」があります。

大きな調整池は細長エンドウ豆のような形をしていて、縦が一番長いところで400メートル以上、幅は100メートル以上あります。

調整池の北側には「ひょっこりひょうたん島」と呼ばれるひょうたんの形をした島まであります。これもGoogleMapで計測したところ長いところが90メートル近くひょうたんの一番幅のある部分で30メートル以上ありました。

なんといっても全長が250メートル以上あるデッキがすばらしいです。いろんな公園に行っていますが、ここまで距離のあるデッキは他に知りません。たぶん、埼玉県一のデッキでしょう。

デッキのあたりは本来は湿地帯だったと思うのですが、元々が調整池のためか水が多くぼくが訪問したときはすっかり池になっていました。露出することはあるのかな??

順番に写真を掲載していきますが、ページの一番下にカメと鯉の写真を掲載しています。苦手な方は注意してください。

まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン
北側の駐車場から奥に入って撮影しました。
中央に見えているのが「ひょっこりひょうたん島」です。
まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン
芝生広場の横手から樹木の奥に入って撮影しました。
まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン
デッキの入り口あたりから。
左に里山があります。里山と調整池の間には樹木が。

全長約250メートルのデッキ

まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン
北側のデッキの入り口です。
まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン
展望デッキみたいになっています。
まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン
カクカクと続くデッキ。
まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン
まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン
まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン
南側の進むとこんな入り口もあります。
まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン
とても気持ちの良い水辺です。

池の生きもの

池で撮影した生きものを掲載しています。

苦手な方はご注意願います。

まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン
たぶん、クサガメでしょう。
薄っすらと鯉の魚影が。
まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン
これはミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)ですね。
まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン
大きな鯉。

まつぶし緑の丘公園 園内案内図

まつぶし緑の丘公園 園内案内図
まつぶし緑の丘公園 園内案内図 オフィシャルから拝借しました。ありがとうございます。

アクセスほか

クルマ
東武伊勢崎線せんげん台駅または武里駅から約4km
国道4号バイパス平方交差点から県道野田岩槻線を野田方面へ、約1.1kmの赤沼南交差点を松伏方面へ0.9km
国道4号バイパス赤沼交差点から県道春日部松伏線を松伏方面へ、約1.8km
鉄道・バス 
東武伊勢崎線「せんげん台駅」東口下車 茨城急行バス「まつぶし緑の丘公園」または「松伏町役場」行きバス乗車→「まつぶし緑の丘公園」停留所下車
東武伊勢崎線「北越谷駅」東口下車 茨城急行バス(3番乗り場)「まつぶし緑の丘公園」行きバス乗車→「まつぶし緑の丘公園」停留所下車
東武伊勢崎線「北越谷駅」東口下車 茨城急行バス(1番乗り場)松伏溜入下経由「まつぶし緑の丘公園」行きバス乗車→「まつぶし緑の丘公園」停留所下車
駐車場
515台。(南駐車場135台、北駐車場150台、西駐車場230台)

こんな記事も読まれています