野田市総合公園(野田市)

撮影日 2016.6.11

野田市民憩いの公園

野田市総合公園 クライミングウォール
体育館の裏手あるクライミングウォール。こんな施設のある公園はここだけかも?。普段は下の部分はシートに覆われています。

千葉県野田市「清水公園」の北側に道路1本を隔てて隣り合わせている公園です。

だからか運営にご苦労されているようで、いつ行っても駐車場の前にボランティアらしき方が立っていて、入れようとすると「どちらへ?」みたいな質問してきます。向かいの「清水公園」の客がこちらも無料駐車場へ入れてしまうんですね。そうなると総合公園へ用のある客が入れられなくなってしまう。ご苦労がしのばれます。

広さは約18ha。野田市総合公園体育館のほか、陸上競技場、野球場、プール、テニスコート(砂入り人工芝コート9面)、トレーニングルーム等のスポーツ施設がたくさんあります。

中でも珍しいのが公園の端にある「スケートボード場」(スケートボードパーク)です。スケートボードパークは白いコンクリート製で正方形に近い形をしていて、表面にお椀のような丸い穴が5つ繋がって掘られてます。お椀の斜面を滑るようなイメージですが、実際はもっと複雑です。かなり知られているようでぼくが訪問した日も多くの方が練習していました。

体育館の裏手にクライミングウォールもたいへん珍しい施設です。写真のとおり、上部はオーバーハングになっていて難しそうです。普段は下部にシートが張り巡らされて利用できないようになっています。

体育館はかなり大きく、大体育室ではバスケットコート2面、バレーボールコート3面、バドミントンコート8面、卓球台30台をとれるスペースがあるそうです。他に小体育室や柔剣道場、トレーニングルームもあります。

平成17年4月に新装オープンした陸上競技場は1000近い観客席を備えた立派なものです。400メートルトラックは陸連公認で、芝生部分は105メートル×62メートルありサッカー大会が開催されます。

プールもいいですね。自治体経営のプールが次々と閉鎖されている中でちゃんとメンテナンスして営業していらっしゃるのはすばらしいです。

花菖蒲

野田市総合公園 花しょうぶ
体育館裏手の水生植物園。畑のように花しょうぶが植えられています。

スポーツ施設以外は野球場と陸上競技場の間のあたりに疎林広場とちょっとした子供の遊具が揃った広場、体育館の裏手に花菖蒲で知られた池と芝生広場があります。

体育館裏手は景色がいいです。ここは野田市民の癒しスポットかも。水生植物園には花しょうぶが植えられていています。見頃は6月中旬から下旬ころ。

水生菖蒲園のあたりを含めた公園の園路は約1.3kmあります。適度に起伏があって樹木が鬱蒼と茂る場所もある絶好の散策コースになっています。

遠くからわざわざ訪問する公園ではありませんが、清水公園へ立ち寄って喧騒が煩わしいと思われた方は、お隣の野田市総合公園に足を伸ばしてでノンビリされるのもよいかと思います。

有料施設の概要

入園料
無料
アクセス
東武野田線「清水公園駅」下車 西口より徒歩約14分
駐車場
270台(無料)

野田市総合公園 園内地図

野田市総合公園 園内案内図