伊奈町町制施行記念公園(伊奈町)

撮影日 2016.5.21

伊奈町町制施行記念公園とは

公園南側にあるシンボルモニュメント。「風の舞奏」(かぜのぶそう)という作品です。町制施行20周年を祝って、平成3年に設置。

伊奈町の「伊奈」とは、豊臣秀吉の小田原攻めのときに活躍したといわれる、徳川家康の家臣・伊奈忠次がこの地に陣屋を構えたことに由来します。今では堀、屋敷道等しか残っていませんが。

伊奈町に町制が施行されたのは、昭和45年11月1日のことでした。町制施行記念公園は、その名に示すとおり、伊奈の町制施行を記念して昭和48年に開園されました。広さは約10ha。マンモス校として知られる「伊奈学園」の真横です。

公園は南北に分かれています。北側に、野球場が2面(第1球場−照明設備はありません、第2球場−照明設備があります)、クレーコート3面のテニスコート、多目的広場、ミニバスケット広場などのスポーツ施設と、と「あやめ園」があります。スポーツエリアですね。

南側には、シンボルモニュメントとアジサイ園のほかに、子どもたちがのびのびと遊ぶことができるアスレチック広場、水辺の広場、大砂場、キャンプ場、自然の湿地帯に伸びるハンノキの林を縫うように掛けられたウッドデッキと、広大な「バラ園」があります。

埼玉県最大の「バラ園」

美しい「バラ園」。バラ園の縁の部分が一段高くなっていてベンチが置いてあります。展望席ですね。そこから撮影しました。

伊奈町町制施行記念公園の「バラ園」は埼玉県一の規模を誇ります。1990年に町制施行20周年を記念してバラが「町の花」に指定されて以降バラ園の整備を続け、2016年現在面積約1.2ha、約300種約4,500株ものバラが栽培されています。

「バラ園」は園内道路を挟んで「第1バラ園」「第2バラ園」「第3バラ園」の3エリアに分かれていて、毎年5月中旬から10万人もの来園者を集める「バラまつり」が開催されています。

「バラ園」の中に噴水があり、「伊奈の夢石」と呼ばれるモニュメントがあり、四阿があり、アーチがあり、レストスペースがあり、豪華なエントランスがあります。これだけでも独立した立派な公園です。

バラの見頃は5月中旬から6月上旬と、10月上旬から11月上旬の年2回。満開のバラは絶景です。ただし、秋よりも春の方がオススメ。秋はおまつりもやっていませんし。

こちらの「バラ園」では、毎年「バラの集い」というお祭りをやっていたのですが、伊奈町のバラを周知徹底できたということで、2002年から廃止になってしまいました。「バラの集い」というネーミングが好きだったのですが…。変わって5月から6月にかけて「バラまつり」が開催されるようになりました。

2005年からバラの時期に限って入場が有料化されました。入場料は200円、シーズン入場券もあってそちらは1,000円です。これだけのバラを維持・管理するわけですから、多少の負担は仕方ないでしょう。

「バラ園」は今や伊奈町最大の呼び物だから町もかなり力を入れています。過去何度も拡張・改修工事が行われ、「第3バラ園」の完成をもって「バラ園」を南北に分断していた道路の両端を塞ぐ格好になり、とうとうクルマを気にせずに行き来ができるようになりました。しかし「第2球場」脇の道路は変わらず進入禁止で不自然ですよね。

以前の記事では【改修が行われているのは「バラ園」周辺のみで、ほかにはなかなか行き届かない】と書いていましたが、子どもの遊び場も少しずつ整備されています。

子どもの遊び場

フィールドアスレチックがあった場所に設置された複合遊具。

森の中に11のポイントが並んでいたフィールドアスレチックコースは2011年に全部撤去されてしまいましたが、フィールドアスレチックがあった森の広場に写真の新しい遊具が設置され、モニュメント「風の舞奏」のバラ園側にあった古めかしい遊具も比較的新しいものに変わっています。それほど大規模ではありませんが。

子どもたちという公園の主役を忘れて「バラ園」という「顔」ばかりキレイにしている町の姿勢に疑問を覚えたものでしたが、今回遊具を確認できて少しホッとしています。

水遊びができる「水辺の広場」は整備が行き届いてキレイで良さそうですね。伊奈町町制施行記念公園 水辺の広場

ぼくが気に入った場所は、モニュメントからバラ園方面の左手にある湿地帯です。ハンノキが林立する中になぜか薄っすらと水が溜まっていて、その上に木のデッキが通されています。

散歩が好きな自分にはツボでした。四阿を挟んで鬱蒼とした林の中を散歩・散策 していると、誇張でなく、哲学的な気分になっちゃいます。秋は紅葉が見事なスポットでもあります。

伊奈町町制施行記念公園 園内地図

伊奈町町制施行記念公園 園内地図 ばらまつりパンフレットから
伊奈町町制施行記念公園 園内地図 ばらまつりパンフレットから

キャンプ場とアクセス

水場完備のバーベキュー場。水場は2ヶ所あります。かなりの人数を収容できそう。

水場の完備されたデイキャンプ場は、残念ながら、伊奈町在住・在勤・在学の方じゃないと利用できないそうです。

「キャンプ場」のページで詳しく紹介していますが、疑問は問い合わせてみてください。詳しくは、都市計画課 公園緑地係 電話:721-2111 (内線:2422)まで。予約は「伊奈町公共施設予約システム」から可能です。ちょっと面倒ですが。

公園の場所は、高校野球などで有名な伊奈学園の隣です。駐車場は4箇所。350台程度は駐車できるようです。バラが満開の週末は球場や多目的広場が駐車場になるのでかなり停められます。

アクセスは下記の通りです。目の前に「UNICUS伊奈(ウニクス伊奈)」という大きなショッピングモールもありますよ。

電 車
ニューシャトル内宿駅下車徒歩8分、羽貫駅下車徒歩10分程度
バ ス
JR上尾駅東口発羽貫車庫・伊奈総合高校行き25分→伊奈総合高校バス停下車徒歩3分程度
クルマ
国道17号上尾市久保交差点から10分くらい、国道122号蓮田市根金交差点からだと5分程度

有料施設の概要と利用料金

野球場 テニスコート
第1球場 第2球場
施設の内容 軟式野球&ソフトボール 軟式野球&ソフトボール
(ナイター設備完備)
クレーコート3面
利用時間 8:00〜17:00/4時間単位 ナイター18:00〜20:00 8:00〜20:00/2時間単位
利用料 1時間/町内400円・町外500円 
2時間/(ナイター)町内8,000円・町外12,000円
1時間/町内200円・町外350円
申込方法 予約は「伊奈町公共施設予約システム」から