美南中央公園(吉川市)

最終更新日 2022.5.9 撮影日 2022.4.1

こんな施設があるよ

平成22年オープン

芝生広場と右にみはらしの丘。裏手に調整池が広がっています。開園から12年経っても樹木が低いですね。

「美南中央公園」と書いて「みなみちゅうおうこうえん」と読みます。宅地開発が進む吉川市の武蔵野線沿線に平成22年12月にオープンしました。

最寄駅は平成24年3月に開業した武蔵野線「吉川美南駅」。ららぽーと新三郷、コストコ、IKEAなどが並ぶ「新三郷駅」はお隣です。クルマでも5分程度しか離れていません。

そんな魅力的な立地の「美南中央公園」ですが、完成してから日が浅いので、樹木が極端に低くて陽射しの強い日は困りそうです。

管理事務所はありませんので「まつぶし緑の丘公園」のようににテントを貸してくれるようなことはありません。

最初の取材から8年後の2022年に確認しましたが、樹木はたいして大きくなっていません。変わらず陽射しの強い日対策は必要です。

広さは約3.6ha。吉川市では一番広い公園だそうです。

みはらしの丘頂上から調整池方面を見ています。頂上にはベンチがふたつ並んでいます。

施設は、多目的広場、みはらしの丘、けんこう広場(健康遊具)、ぼうけんの丘(小型複合遊具)、ちびっこ広場、スプリング遊具、砂場、水飲み、男女トイレ、多目的トイレ、駐車場など。公園の横には大きな調整池もあります。

遠くからわざわざ訪れるような公園ではありませんが、新興住宅地に緑と遊び場を提供する貴重な公園と言えそうです。お隣に見はらしの良い調整池もあって開放的な雰囲気もあります。

3.6haといえば当サイトでも紹介している「大崎公園」よりちょっと狭いくらいの面積です。

しかし、実際はそれ以上に狭く感じてしまいます。樹木が低くて公園全体が見通せてしまうからでしょうか。「みはらしの丘」に登れば公園だけでなく、周囲の環境まで一望できてしまいます。

こぢんまりとした良い公園なのですが、樹木が低いので鬱蒼とした雰囲気はまったくありません。周辺の民家からは丸見えです。樹木はたくさん植えられていますので、20年も経てばきっと趣のある公園になることでしょう。

バーベキューが可能

小さめの複合遊具が一基。右手には健康遊具がいくつか並んでいました。

市役所の道路公園課で許可をもらえば、バーベキューができるそうです。

市のサイトでも詳細を公表していないので、あまり積極的にPRしていないのかもしれません。

市のサイトにこんな記述があります。

吉川市内の公園では、バーベキューなど火気を使用しての食事会を行うことが出来る公園が4ヵ所あります。その際には、道路公園課公園緑地担当まで、利用申請書を提出して下さい。なお、利用が終わった際には、必ず出たゴミは持ち帰って下さい。バーベキューが可能な公園は、美南中央公園 、永田公園 、沼辺公園、関公園 の4ヵ所です。

バーベキューは、「利用申請書」を提出して許可を得なければなりません。

健康遊具の広場。青いアーチの先に小型複合遊具がある丘が見えています。

料金とか可能な時間とかはっきりとした記述は見当たらないので、バーベキューをやりたい方は、【道路公園課 公園緑地担当 TEL:048-982-9901】へ連絡してみましょう。くれぐれもマナーを守ってくださいね。

子どもの遊び場は、小さめの複合遊具と砂場とスプリング遊具があるのみです。

子ども向け複合遊具と並んであるのが健康遊具。こちらは年配者向けですね。

以前の記事では【いつも書いていますが、「公園は子どものもの」ですので、この手の大人向けの遊具はいらないんですよね。コスト面とか設置者側の言い分もわかりますが、こういう遊具でお茶を濁してほしくないと強く思います。】と書いていました。

不見識でした。平日昼間の公園は年配先輩方でいっぱいです。自分がそんな年齢になってはじめて気がつきました。公園は年配者のものでもありました。

失礼いたしました。

美南中央公園 案内図

美南中央公園
美南中央公園 案内図

アクセスほか

アクセス
武蔵野線「吉川美南駅」西口下車 徒歩約8分
駐車場
23台(身障者優先あり)

こんな記事も読まれています