水城公園忍 城 (行田市) 水城公園

撮影日 2009.9.26

こんな施設があるよ

道路を挟んで両側に

以下、公園概要と重複します。

忍城址から歩いてすぐのところに「水城公園」があります。

忍城はとても広く大きな城でした。取り壊されたあとお堀の跡が、忍沼と呼ばれる大きな沼になったほどです。その沼が埋め立てられて現在の市役所や市立体育館が作られました。

末端部分が「水城公園」として開園したのが昭和39年だそうです。広さ約10.3ha。 水城公園の広場には桜が200本植えられていて、桜の名所として知られてもいます。詳しくは、満開の桜を撮影した 水城公園 満開の桜 をご覧いただくと判りやすいかもしれません。

ほかには、太公望で賑わう「しのぶの池」、ホテイアオイが咲き乱れる「あおいの池」、コミュニティセンター「みずしろ」などがあります。「みずしろ」は集会所でしょうか。三階が児童センターになっています。

ぼくが行ったときは将棋をさす地元のおじいちゃんたちで一杯でした。「みずしろ」の向かいには秩父鉄道で走っている(らしい)SLが展示してありました。

一応お約束なので、公園の看板。
公園はこんな道路で分断されています。右にホテイアオイが。
芝生広場は市民広場と呼ばれています。周囲は約200本の桜。名所ですね。
園内の遊歩道。 判りにくい場所にあるゲートボール場。

日本庭園と水源

城門の脇に立つ案内看板。
奥に水源があります。 流れが続きます。

子どもたちの遊び場

子どもたちの遊び場は、この広場だけです。アオイの池の脇。 こんな遊具がありました。

しのぶの池

釣り師で一杯です。
下の写真の右側の橋。 こちrたは左側の橋。
判りにくいですが、上の2つの橋が奥に見えます。
島。 しのぶの池には中に通路があります。

コミュニティセンターみずしろ

奥に見えるのがコミュニティセンターみずしろ。
ちょうど工事中でした。 駐車場を作っています。

たくさんのモニュメント&記念碑

園内至る所に、モニュメントというか記念碑というか、が立っています。

左の像は、交通安全を祈念して。それよりも「ゼリーフライの店」の方が気になります。
大澤龍次郎氏の像。
大澤商店(後の大澤証券→イー・トレード証券→SBI証券)を創業。
講道館柔道の10段だった、三船久蔵氏の記念碑。
検事総長→司法大臣→貴族院議員と登り詰めた
林頼三郎氏の記念碑。後ろにつっかい棒が……。
遺族会の合併記念碑。最も新しく、平成18年建立。
田舎教師の碑。(田山花袋の文学碑) あ、これは違ったか。

アオイの池の周辺

こんな四阿がありました。
前述の胸像写真の大澤龍次郎氏が寄贈したそうです。(ご親族の方より情報提供)
大澤氏は、行田市への多大な貢献により、名誉市民の称号を授与されています。
アオイの池の右手にも休憩施設。 ちょっとした庭園。左手に四阿。