はらっパーク宮代(金原運動公園)(宮代町)

  • 公園の紹介
最終更新日 2019.5.2 撮影日 2019.5.2他

こんな施設があるよ

広大な芝生広場のある運動公園

はらっパーク宮代
広大な芝生広場。これだけで約30,000平方メートルもあるそうです。青いのはアーチェリーの的です。

「はらっパーク宮代」は、多目的に活用が可能な広大な芝生広場を持つ公園として2001年(平成13年)にオープンしました。

「はらっパーク宮代」とは愛称で正式には「金原運動公園」と言います。広大な芝生広場を「原っぱ」と解釈して「公園=パーク」を組み合わせた行政お得意のダジャレですが、一般公募で決まりました。

実際、「はらっパーク宮代」の芝生広場はものすごく広いです。敷地面積は芝生広場だけで30,000平方メートルもあるそうです。

30,000平方メートルと書いてもピンとこないですよね。芝生広場だけで一周約670メートルです。ほぼ長方形で、長い方の辺が約200メートル、短い方の辺でも約155メートルあります。サッカーなら余裕で2面とれます。

「はらっパーク宮代」で個人的に好印象なのは全面芝生敷きであることと、最も需要があるであろう野球場を想定していないことです。

個人的に思い出深いのは、二男が高校時代に「はらっパーク宮代」で頻繁に部活動を行っていたことです。アーチェリー部でした。大会も頻繁に行われていて、関東各地から高校生たちがやってきていました。

2004年には「彩の国まごころ国体」、2008年にはインターハイのアーチェリー会場にもなっています。埼玉はアーチェリーができる場所はほとんどないので、高校生にとっては貴重な練習場です。

いまでもやっていますので、興味のある方は週末行ってみると見られるかもしれません。地元の方はご存じでしょうけど。宮代町は別名「アーチェリーの町」と言われているそうですので。

アーチェリーだけでなく、サッカーやグランドゴルフなどにも利用されています。

はらっパーク宮代 案内図

はらっパーク宮代
はらっパーク宮代 園内案内図。

貯水池が3つもある防災公園

はらっパーク宮代
総コンクリートの貯水池からトンネルを見ています。トンネルをくぐると芝生広場や駐車場があります。

広大な芝生広場の他は、隣に「小広場」、「管理棟」、「調整池」があるだけで、子供の遊び場等は一切ありません。ある意味、とても贅沢な公園です。

小広場は駐車場の横にある面積約5,300平方メートルくらいの一段低くなっている広場です。一段低くなっているのは調整池を兼ねているからです。

先に書いた「調整池」は「小広場」の道路側からトンネルをくぐって行くことができます。

こちらの「調整池」は総コンクリート。隼人堀川の増水に備えるためのもので最大水深2.4メートルもある貯水池です。でも、普段は水が入っていないので自由に利用可能です。

「はらっパーク宮代」は隼人堀川の増水に備えた防災公園の意味もあって、駐車場も増水時には貯水できるようになっています。併せて調整池が3つもあることになります。合計すると11,906立方メートルもの水を貯めることができます。

調整池はあまり知られていないので「はらっパーク宮代」では穴場でしょうか。ボール蹴りもインラインスケートも自由自在です。ただ、コンクリートなので転ぶと痛い(笑)。

大きな調整池はイベント時などは駐車場として解放されることもあります。オフィシャル等を見ると108台とありますが、もっと停められると思います。

トンネルでなく道路からスロープの入口もありますが、普段は閉まっているようです。

ストライダー公認のランニングバイクコース

はらっパーク宮代
美しいケヤキ並木が連なった駐車場から少し奥にあるストライダー専用「常設ランニングバイクコース」。

子供の遊び場は一切ないと書きましたが、管理事務所で、ストライダー(ランニングバイク)というちょっと変わった子供用自転車を借りることができます。

「ストライダー(ストライダーオフィシャルサイト)」とは、小さいお子さん用のペダルが無く足で地面を蹴って進む自転車のことです。

対象とされる年齢は、2歳〜5歳くらい。場合によっては1歳半くらいから可能なようですが。

ストライダーのオフィシャルサイトによれば、全世界で200万人以上の子どもたちに愛されている、たったひとつのランニングバイクだそうです。

下に置いた「はらっパーク宮代 区割り図」の右下あたりに「常設ランニングバイクコース」とあるのがご確認いただけると思います。

「はらっパーク宮代」は埼玉県唯一のストライダーのオフィシャルコースがあり、大会も開催されているのだそうです。

管理事務所でストライダーを借りて、コースに出ずに「小広場」や園路や多目的広場で遊ぶことも可能です。コースに出る場合は「これを着用してくださいね」と言われ、ビブスを手渡されます。

はらっパーク宮代
コースに出なくても芝生広場でストライダーに乗るのもOKです。コースに出るときはビブス着用(管理事務所で手渡されます)

「はらっパーク宮代」のストライダーオフィシャルコースは「ストライダーエンジョイパーク はらっパーク宮代」と呼ばれています。

すべて芝生なので転んでも安心。

コースは全長178メートルで、年齢別に、2歳(100m)3歳(120m)4歳(140m)5歳(160m)と常設で設定されているそうです。起伏があってバンクもあり、ゴールは上り坂になっているという本格派です。

ストライダーにはペダルもなければブレーキもないので、ホントに注意してくださいね。

グランドゴルフコースも常設です。場所は多目的広場の外周で、全16ホールあり、15m・25m・30m・50mのコースがそれぞれ4コースずつあります。

こちらも常設なので管理事務所で用具を借りれば楽しむことができます。でも、雨や風が強い日やアーチェリー大会で多目的広場を使用しているときは不可だそうなので、事前に管理事務所に確認した方が良いかもしれません。

アスレチックや複合遊具等の遊び場はありませんが、よく考えられた公園だと思います。

総敷地面積は約6.44ha。びっくりするくらいだだっ広い公園です。

お花見の名所

隼人堀川沿いの園路に並ぶ桜並木。GoogleMapで数えたところ全部で27本ありました。

隣接している隼人堀川に沿った園路には桜が27本植えられています。植えられて日が浅く本数もそれほどではありませんが、とても立派な桜並木です。

「はらっパーク宮代」の多目的広場の管理事務所の反対側に隼人堀川が流れています。多目的広場から少し離れて砂利敷きの道路があるのですが、桜並木はその道路に沿っています。

下に置いた「はらっパーク宮代 区割り図」の下の方の桜のマークが目印です。

桜の種類は、確証はありませんがソメイヨシノだと思います。植樹年代も不明ですが、桜並木の奥と手前では桜の幹の太さが違うのですね。道路に近い方の桜はかなり太いのに、多目的広場の奥の端っこはかなり細いです。

もしかしたら何年かに分けて植樹したのかも知れません。

奥のほうはまだまだ細いですが、これから年を経るごとに成長して、更に立派な桜並木になることでしょう。

遠くから訪れる公園ではないかもしれません。でも、ストライダーの公式コースがあるのは埼玉県では「はらっパーク宮代」のみです。小さなお子さんのスポーツとしての選択肢はアリだと思います。

ウチの子どもたちが小さい頃に知っていたら試したかもしれません。

はらっパーク宮代 営業案内、利用時間、休園日ほか

施設名 利用時間 休園日
多目的広場、小広場、
調整池、中央園路広場
通常(1〜6月 9〜10月):8:30〜16:30(駐車場8:00、開錠17:00施錠)
夏季(7〜8月):8:30〜17:30(駐車場8:00開錠、18:00施錠)
冬季(11〜12月):8:30〜15:30(駐車場8:00、開錠16:00施錠)
12月29日〜1月3日
※多目的広場は芝生養生期間がある。期間中は利用不可。詳細は管理事務所に確認
多目的広場は、6つの区画に分けて貸し出し。複数の区画を利用可能。
グラウンドゴルフセット(スタートマット・ホールポスト)を無料で貸し出し。1区画につき1セット( 8ホール)。
はらっパーク宮代 区割り図
オフィシャルから拝借した「はらっパーク宮代」区割り図
多目的広場 基本料金表
施設名 区分 1時間当たりの基本使用料 備考
一般 中学生以下
多目的広場 全面 3,000円 1,500円 ※使用料の免除について
・身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の交付
を受けている者が使用するとき。
団体の場合は、参加者(介助者等を除く)のすべてが該当する場合
のみ使用料の免除あり。
※増使用料について(基本使用料に加算)
・入場料金等を徴収する場合は、1人当たり最高入場料金等を100倍
した額
・営利・宣伝を目的とする場合は、基本使用量を3倍した額
半面 1,500円 750円
1/6面 500円 250円
常設ランニング・バイクコース(ストライダーエンジョイパーク宮代)
利用時間:通常9:30〜16:00(最終受付14:30)、夏季9:30〜17:00(最終受付15:30)、冬季9:30〜15:00(最終受付13:30)
コース利用料金:1時間250円、3時間500円
バイクレンタル:1時間250円、3時間500円 (ストライダー、ヘルメット、エルボーパッド、ニーパッド付)
一日貸切も可能:一般・・・12,500円、興行・・・37,500円
ストライダーのオフィシャルパークに認定されています。
コースは、2歳(100m)3歳(120m)4歳(140m)5歳(160m)
年2回の大会も開催
途中に起伏やバンクもあって、ゴールが上り坂なので、ゴールまで気が抜けないレース経験者も攻めがいのある楽しいコースだそです。
常設グラウンド・ゴルフコース
利用時間:通常9:30〜16:00(最終受付14:30)、夏季9:30〜17:00(最終受付15:30)、冬季9:30〜15:00(最終受付13:30)
コース料金 1日 300円、クラブレンタル 1日 100円(ボール付)
コース(多目的広場の外周) 16ホール(15m・25m・30m・50m 各4ホール)
休場日:雨天、強風時、アーチェリー大会時但し南側のグラウンドゴルフコース(8ホール)のショートコースは利用可
事前に電話で予定を確認すること。プレーをする場合は、管理事務所にある「ご利用ガイド」をよく読むこと。
フットサルゴール・サッカーゴール
フットサルゴール2台セット 500円/1回
サッカーゴール2台セット 1,500円/1回
正規5mX2.15mサッカーゴール(塩ビ管製)2台セット 2,000円/1回
多目的広場を有料でご利用の方に貸し出します。
その他、遊具レンタルサービス
ヒップソリ(1枚50円)(小広場に滑走用のスロープがあります)
なわとび
ボール
竹馬
バドミントンセット
フリスビー

アクセス

電車  
東武伊勢崎線「姫宮駅」西口下車 徒歩約30分(約2.4km)
東武伊勢崎線「東武動物公園駅」西口下車 徒歩約35分(約2.7km)
クルマ
東北自動車道「久喜IC」から約10km、「蓮田スマートIC」から約6km
駐車場
156台(無料)(隣接の調整池が開放された場合はプラス104台)【夏季(6月〜8月)8時30分〜18時、冬季(11月〜1月)8時30分〜16時 時間が来たら閉まるので注意】
レンタサイクル
貸出・返却場所:宮代町役場庁舎内(東武動物公園駅西口から徒歩3分程度)にある「宮代町市民活動サポートセンター」。返却場所もこちら。こちら以外返却不可。
貸出日:年中無休 ※ただし年末年始(12/29〜1/3)を除く
時間:10:00〜18:00(貸出受付は17:00)まで(※2日以上の利用は不可、必ず借りた日のうちに返却する)
料金:1日500円
自転車:電動アシスト自転車(20インチ)
貸出台数:9台
利用方法:貸出場所の窓口にある「レンタサイクル利用申請書」に必要事項を記入し、利用料金を支払う。本人の身分が確認できる証明書(運転免許証など)が必要。携帯電話の番号を控える。事前予約(利用予定日の1ヶ月前から)可能 → 市民活動サポートセンター:TEL 0480-34-1163
クルマで来訪の場合は、町役場の駐車場の利用が可能。

こんな記事も読まれています