河川敷緑地公園(菜の花・コスモス公園)1999.10.31撮影

記事へもどる TOPへ

2015年現在、公園周辺は利根川堤防強化対策事業のため公園の体を成していません。
サイクリングセンターと児童館は閉館し、近くの「加須未来館」脇に移転しています。
コスモスと菜の花は度重なる利根川の水位上昇のため何度も壊滅的な打撃を受けていて、キレイな花を咲かせるように手を掛けることはできないようです。

下記の写真は、懐古写真としてご覧下さい。
もちろん、サイクリングロードは現役ですよ。

河川敷緑地公園(菜の花・コスモス公園)


 中央に見える赤っぽいじゅうたんが、コスモスの群生です。とても広い花畑には、見学者のために舗装された道が縦横に走っています。右手奥に見えるのが埼玉大橋。バーベキューをしている人が多かったですね。




 これがコスモス畑。ものすごぉ〜く広い畑に、無数のコスモスが花を咲かせていました。時期が来れば、頒布もしているらしきことを小耳に挟みましたが、詳細は不明です。
河川敷緑地公園(菜の花・コスモス公園)


河川敷緑地公園(菜の花・コスモス公園) 利根サイクリングコース


 延々と続くサイクリングロード。全長16.7kmのやっと2kmくらいの地点です。きれいに舗装され非常に走りやすいコースですね。この右手に栃木の山々が見えます。




 加須センターから、サイクリングロードを走って3km付近にある、グライダーの滑走路。着陸するセスナらしき機影も見えました。向こう岸は栃木県です。
河川敷緑地公園(菜の花・コスモス公園) 滑走路


河川敷緑地公園 加須サイクリングセンター


 加須のサイクリングセンター。センタは中間点の羽生とゴールの行田にもあります。無料の貸し自転車はとってもありがたい。この右手に児童館と簡単な遊具があります。






記事へもどる TOPへ