東京都公園協会のサイト名盗用に抗議します!

TOPへ リンク集へ戻る

ご意見ご感想等ありましたら、掲示板メールでお願いします。

 ある日突然、自分で作り出したサイト名とまったく同じ名前を持つサイトが出現したらどうしますか? それも、自分のサイトカテゴリの大元締めだったら……。


 2006年6月のある日、Googleで自分のサイトをチェックしていた時、わが目を疑う検索結果が出て、しばし呆然としてしまいました。
  「公園へ行こう!」で検索すると……
  「東京都公園協会」で検索すると……

 なんと、これまで「東京都公園協会」と名乗っていた東京都公園協会のサイトが、突如としてこちらのサイトと同じ名前に変わっていたのです!
 「公園へ行こう!」と名乗るサイトがたくさんあるのは知っていましたが、今回の東京都公園協会のサイトタイトル変更には呆れ返ってしまいました。

 「公園へ行こう!」というタイトルは、1999年5月に旧サイトから移転して公園ページを独立させた時に、ぼくが必死に考えてひねり出したサイトタイトルです。当時は、ぼくのサイトだけが使っていたタイトルで、正直言って愛着も誇りも歴史もあります。

 その後、個人の方や兵庫県の公園協会などが名乗り始めましたが、そのものズバリではないし、関係ない地域だし、細々とやっていらっしゃる方ばかりだし、とまあ許容範囲でした。

 しかし、東京都公園協会はそのものズバリなのです。プライドの欠片もないのですね。「!」までパクられちゃった。紛らわしいことこの上ない。

 この程度の文字の羅列で「必死」など恥ずかしいけど(笑)。もちろん、著作権登録をしたわけではないし、普遍的な言葉の羅列だから著作権などおこがましいかもしれないんだけど、あまりの節操の無さに唖然としてしまったのです。このまま捨て置けない気分になってしまいました。

 誰だって、サイトを立ち上げるときは、同名のサイトが無いかくらい検索するでしょう。
 それでも尚、同じサイト名を名乗ってきたのだとしたら、どうすべきなのでしょうか?

 ご気分を悪くされた方にはお詫びいたします。


 上記の件について東京都公園協会にメールを送りました。まだ返信はありませんが、動きがありましたら、こちらで報告いたします。(2006.6.26記)

東京都公園協会へ送ったメールを掲載しておきます。

 東京都公園協会様、はじめまして。
 埼玉県春日部市在住の○○と申します。突然のメール失礼いたします。
 この度の、貴協会のサイトのタイトル変更が、重大な著作権の侵害にあたるのではないかと思い、ご連絡をさせていただきました。

 私は、埼玉県とその周辺県の公園を紹介するサイト「公園へ行こう!」を運営しております。すべての記事を執筆し、すべての写真を撮影している者です。
 「公園へ行こう!」http://homepage2.nifty.com/parks/(2012年3月注:2009年に http://www.go2park.net/index.htmlに移転しています。)

 このサイトを立ち上げたのは1999年のことでした。当時は1998年から始めた他サイトを運営しており、「公園へ行こう!」はそのサイトの一コンテンツで、まだそのタイトルではありませんでした。
 当時はブロードバンドなど夢の話でサーバーも限られた容量しかもらえませんでした。しかし、公園のコンテンツは増える一方です。それで、サーバー(プロバイダ)の移転を決意して、公園のサイトとして独立させたのが1999年でした。

 このとき、サイトのタイトルをどうしようか、大変迷いました。悩んだ挙句、そのものズバリを表すものが良いだろう、自分の気持ちを素直に表すのが良いだろうと思うに至り、「公園へ行こう」と名づけることにいたしました。しかし、若干インパクトに欠けると思い直し、コーテーションマーク「!」を追加して「公園へ行こう!」のタイトルが完成いたしました。
 助詞を「へ」にするか「に」にするかも悩んだ点で、当然どちらでも成り立ちます。しかし、「へ」の方が音にしたときに引っかかりが無い点が気に入って、こちらにした次第です。1999年のことでした。検索しても当時「公園へ行こう!」と名乗っているのは私のサイトだけでした。

 その後、埼玉県だけでなく周辺県の方々にも浸透し、今や数多くのサイトオーナーやポータルサイトが「公園へ行こう!」としてリンクを張ってくださり、また、さまざまなメールマガジンや記事にも取り上げていただいています。

 Googleで「公園へ行こう!」とキーワード検索をすると貴協会のサイトだけでなく、さまざまなサイトがヒットします。
 もちろん、私も存じ上げております。知るたびに、多少苦々しい思いはいたしました。しかし、貴サイトと同じ公園協会でも兵庫県であったり、新潟県や愛知県などの埼玉と関連性の薄い地域の個人の方であったり、またそのものズバリ「公園へ行こう!」ではないので、容認してまいりました。

 しかし、貴協会のサイトは別です。
 東京都と埼玉県は隣り合わせであり、非常に紛らわしのです。「公園へ行こう!」は何の変哲もない文字の羅列ですが、これこそが「言葉作り」の基本であり醍醐味です。
 「公園へ行こう!」は私が作り上げて利用者に認知されたものであり、貴協会がコーテーションマーク「!」まで真似てそれを利用されるのは、冒頭に申し上げました通り、重大な著作権の侵害です。

 つい最近の画家のニュースを持ち出すまでもなく、非常に重要なファクターであると認識しています。
 東京都公式ページにも「著作権」について下記のように謳っています。
 http://www.metro.tokyo.jp/SUB/copyright.htm (著作権について)
 「東京都公式ホームページに掲載している個々の情報(文章、写真、イラストなど)は、著作権の対象となっています。また、東京都公式ホームページ全体も編集著作物として著作権の対象となっており、ともに著作権法により保護されています。」

 「公園へ行こう!」というタイトルは上記の「個々の情報」の「文章」以上に当サイトにとっては重要なものです。
 
 早急に貴協会のサイトのタイトルを変更していただけるよう求めます。

 この件につき、貴協会としてはどのように認識されているか、ご回答をいただけると幸いです。

 長々と失礼いたしました。


 東京都公園協会から返信が来ました。著作権侵害には当たらないとのこと。(2006.7.2記)

 その後、一回メールのやり取りをしました。やっぱり、納得できない。(2006.7.17記)

 もうどうにもなりませんが、記録にだけはとどめておきたいと思い、このページを残しています。
 紛らわしいので、こちらのタイトルに「埼玉県と周辺の公園ガイド」と入れました。あちらが後発なのに(泣)

TOPへ