さいたま水族館・羽生水郷公園・キヤッセ羽生(埼玉県羽生市)フォトギャラリー

訪問日・撮影日 1999.10.10&2001.6.3,2008.4.26他
さいたま水族館・羽生水郷公園

 さいたま水族館・羽生水郷公園の入り口です。この右手に大駐車場があります。余程のことがない限り駐車は問題ないでしょう。




 さいたま水族館の入り口。入場料は、大人が300円、子供(小学生・中学生)が100円です。水族館に入って右手には池があり、大きなコイがウヨウヨいます。50円で餌を買って餌付け体験できます。
さいたま水族館・羽生水郷公園


さいたま水族館・羽生水郷公園

 湿地帯に広がる木の遊歩道。っていうかウッドデッキ風ですね。右奥に見えるのがレストハウス。売店からそばを買って来て食べる人がたくさんいました。天候の悪い日はいいですね。ここの蓮の花はかわった色をしています。と思ったら、これが国の天然記念物に指定されている食虫植物ムジナモなのですね。この沼(宝蔵寺沼)がわが国唯一の自生地なのだそうです。


 水郷公園の芝生広場。芝生広場は、水族館の横手と、池を渡ったこちらと二箇所にあります。時期が時期だけに、緑の芝生の上に茶色の落ち葉が敷き詰められつつありました。
さいたま水族館・羽生水郷公園 芝生広場


さいたま水族館・羽生水郷公園

 池の全景。池というよりも湿地帯です。こちらはザリガニの宝庫らしく、あちらこちらで子供たちがザリガニ取りに興じていました。奥にはレストハウスが見えます。




 駐車場横の芝生広場。奥の芝生広場がこんもりとしてちょっと狭いのに比べて、ここは平坦でとても広い。この公園の芝生広場はとても手入れが良くてすばらしいですよ。
さいたま水族館・羽生水郷公園 芝生広場


さいたま水族館・羽生水郷公園 ハクレン アカウオ ライギョ

 コクレンとかアカウオとかライギョといった淡水の巨大魚がたくさんいます。淡水でもあんなに大きくなるのですね。


さいたま水族館・羽生水郷公園
さいたま水族館・羽生水郷公園 魚のエサ
水族館横にある池。大きな魚がうようよ泳いでいます。奥には、体長2m近いチョウザメが泳いでいる池があります。右の写真は餌売り場。カップひとつで50円です。
キヤッセ羽生 2001.6.3撮影


 見よ! このエントランス。完全にその気になってますね(笑)。いやいや、冗談じゃなく、ホントにヨーロッパ風の雰囲気漂う憩いの場です。ドイツかな?
キヤッセ羽生


キヤッセ羽生

 道路に面した入り口の奥にある、小さな池と花の丘。更にこの奥に狭いですが、駐車場があります。手前にさまざまな施設があります。




 レストラン、「ひまわり館」の入り口。外でも食べられるようになっています。中には数種類の地ビールと、さまざまな料理が。レストラン「ひまわり館」は、手打ちうどん「むじな庵」に変わりました。おすすめは田舎汁うどん。
キヤッセ羽生


キヤッセ羽生

 レストラン、「ひまわり館」の全景。右手には「むじなも市場」と呼ばれる産直販売店があります。ばかりでなく、地元のおばあちゃんたちが、せっせとこしらえたおまんじゅうなどをあちこちで売っています。おまんじゅうのまわりに赤飯がくっついた「いが饅頭」はとてもおいしいですよ。

こんな記事も読まれています