茨城県自然博物館(公園部分)フォトギャラリー

訪問日・撮影日 1999.8.1&2008.5.4他
博物館及び公園の入り口。左手奥に大駐車場が広がっています。公園に入るだけでも大人200円。博物館との共通券は520円です。1999.8.1撮影


博物館の東側に位置する菅生沼。橋を渡った向こう岸に「水海道あすなろの里」があります。沼側ににも出入り口があって出入り自由です。1999.8.1撮影


トンボ池と反町閘門橋。一見水門のようですが、用途は不明。この奥に古代の広場があります。撮影は花の谷から。1999.8.1撮影


芝生広場の遠景。右手のグレーの四角はトンボの池に突き出たデッキで「あめんぼデッキ」と呼ぶそうです。奥には博物館が見えます。1999.8.1撮影
夢の広場にある子供の遊技場。写真では解りづらいですが、結構楽しそうです。右手の円柱は展望台です。この手前に、自然発見工房と太陽の広場があります。1999.8.1撮影
水の広場。吹き上がった水は奥に流れてトンボの池に注いでいます。この日は暑かったので子供たちがご覧と通り。幼稚園児まででしょうね。1999.8.1撮影


花の谷で見つけた花の群生。この奥に反町閘門橋があり、右手が芝生広場。左手には花木の広場と菅生沼があります。1999.8.1撮影
「菅生沼ふれあい橋」これを渡ると「水海道あすなろの里」です。別料金なので注意してください。200円ですけど。2008.5.4撮影 「古代の広場」 化石発掘現場がモチーフのようです。奥に見える茶色の塔はトイレ。2008.5.4撮影
夢の広場のこども遊び場。ふわふわドームでしょうか? 柔らかい素材でジャンプも自由自在。この下にも、ロープが張り巡らされた遊び場が。2008.5.4撮影 「自然発見工房」 公園での遊びの基地です。中は休憩所にもなっています。2008.5.4撮影
「炭焼き」 体験することもできます。場所は、反町閘門橋の裏手です。2008.5.4撮影