あけぼの子どもの森公園(飯能市) 子ども劇場

撮影日 2014.8.17

子ども劇場 外観

「あけぼの子どもの森公園」へ向う坂を登り切ったとき、右側に見えるのが「子ども劇場」です。

下の写真の入口から入ると右手に公園管理事務所があります。靴を脱いで上がるとちょっとした遊戯スペースと滝のような水たまりがありました。洞窟みたいなイメージでしょうか?

更に奥に進むともう一度靴を履いて登る階段があり、登った先が大きなドーム状の劇場になっています。入口の左手から上がる階段が見えますが、使用禁止です。

グレーの帽子のような形をした屋根の下にある子ども劇場は、樹齢100年以上の檜丸太がドーム状の屋根を支える木造のホールです。

劇場の外は、「イベント広場」と呼ばれる段々畑のようにコンクリートが打たれた広場になっています。横には屋根のあるレストハウス。

こちらへは、一階の入口から入らず迂回する園路を歩いても行くことができます。

あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
入口部分。左に登る階段が見えますが進入禁止でした。
「ムーミン屋敷」から見た「子ども劇場」。
あけぼの子どもの森公園 子ども劇場 あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
段々になったイベント広場。ムーミン屋敷が見えます。 中央のドームの下に劇場。
あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
段々畑みたいに層をなしたイベント広場。奥に屋根のあるレストハウス。

子ども劇場一階

子ども劇場の1階部分は遊戯コーナーのような感じ?でしょうか。洞窟みたいな?

あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
玄関。靴を脱いで右に置きます。真っ直ぐ進んで右手に靴を履いて登る階段があります。それとトイレ。
あけぼの子どもの森公園 子ども劇場 あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
入って左側にある水たまり。滝? 奥に進んで振り向くと。
あけぼの子どもの森公園 子ども劇場 あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
こんな階段を登ります。 登り切って下を見ると。
あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
階段を登り切ると段々の広場に出ます。左手がホール。

子ども劇場 ホール

あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
ドーム型の大きなホール。
あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
ドーム型ホールの右側
あけぼの子どもの森公園 子ども劇場 あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
ホールの外廊下。 外廊下から階段を登って屋根に出ます。

飾り屋根

あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
屋根にはこんな飾りが。これは何でしょうね???
あけぼの子どもの森公園 子ども劇場 あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
左側の渡り廊下から降ります。 上の写真とは反対側から。

子ども劇場 遠景

あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
「森の家」あたりから見下ろした全景。
あけぼの子どもの森公園 子ども劇場
見晴らし橋あたりからみた「子ども劇場」全景。変わった形です。

あけぼの子どもの森公園 案内図

あけぼの子どもの森公園 案内図
あけぼの子どもの森公園 案内図

あけぼの子どもの森公園 利用案内

あけぼの子どもの森公園 入口(時間がきたら閉まります)
「あけぼの子どもの森」公園入口。この坂を登ると公園です。左手に市民体育館。
開園時間
9:00〜17:00(入口の門が閉まります)
休園日
月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月28日〜1月4日)
入園料
無料
駐車場
市民体育館・市民球場・ホッケー場と共用 約250台
駐車料金
無料

アクセス

電車  
西武池袋線 元加治駅下車 徒歩約20分
クルマ
圏央道狭山日高インターより 約20分
圏央道入間インターより 約20分
関越自動車道川越インターより 約50分
バス
最寄りのバス停は「円照寺入口」ですが、公園から徒歩約15分も離れています。その上、「仏子駅」(ぶし01「西武バス」)からのバスは一日に3本しかないため、バス便は現実的ではありません。

こんな記事も読まれています