古代蓮の里(行田市) 風土の店 むらまつ

最終更新日 2017.7.15 撮影日 2017.7.8、2009.7.4

フライとゼリーフライ

ゼリーフライとフライを食べ歩いていた2010年ころ、当店「風土の店 むらまつ」さんは、ぼくにとって幻のお店でした。当店のゼリーフライは行田産の青大豆を配合していて、美味しいとあちこちから聞いていたのでした。

行田市が発行している「フライ ゼリーフライマップ」では20番に掲載されてます。

しかし、マップに書かれている東行田駅近くの住所に行ってもお店が見つかりません。「たい焼き」の幟のあったけど定かじゃありません。

初めて当店のゼリーフライを食べたのは、やっぱり「古代蓮の里」でした。当時から「古代蓮の里」にお店を常設していたかどうかも覚えていませんが、埼玉県のイベントにはかなり出店していたと思います。

古代蓮の里 風土の店 むらまつ
古代蓮の里 風土の店 むらまつ ゼリーフライ
ゼリーフライ。

どちらも指折り美味しい

現在もイベントには多数出店していらっしゃるようですが、常設のお店はたぶん「古代蓮の里」の売店だけではないかと思います。「食べログ」の写真を見ると桜町にお店があるようですが、断言できません。

むらまつさんのゼリーフライは前述の通り、青大豆を使っているので風味豊かでとても美味しい。指折りだと思います。フライはもっちりとしてこちらも美味しい。

焼きそばと合わせたミックスがあれば良いのですが、当店はプレーンだけです。

観光地である「古代蓮の里」の常設店で、行田でも指折りと思える美味しいゼリーフライとフライを提供しているなんてすばらしいです。

ゼリーフライ1個120円、フライ350枚と観光地価格なのが玉に瑕ですが、古代蓮の里へ行かれた方は是非食べてみてください。

場所は、うどん店のある棟の横手です。テイクアウトのみなので、購入したらうどん店前のベンチで食べるか持ち帰りです。

古代蓮の里 風土の店 むらまつ フライ
フライ。
古代蓮の里 風土の店 むらまつ
ところてんも売っているんですね。夏場だけかな、営業も。
古代蓮の里 風土の店 むらまつ
むらまつさんは左にちょっと切れています。
買ったら、写真の左側のベンチで食べます。

こんな記事も読まれています