岩槻城址公園(さいたま市岩槻区) 東武特急(ロマンスカー)「きぬ」

撮影日 2016.7.10

デラックスロマンスカー

昭和35年から平成3年まで就役していた東武特急「きぬ」(特急電車1720系先頭車両1726)です。デラックスロマンスカーと呼ばれた最新車輌でした。シーズン中は浅草−日光・鬼怒川間を一日最大19往復運行されたそうです。

展示されている「きぬ」は、旧岩槻市の市制40周年を記念して平成6年に東武鉄道から寄贈されたものです。

冷暖房完備です。真夏や真冬は車内で列車独特の匂いに満たされてお弁当を食べると旅行気分が味わえるかもしれませんが、車内での飲食は禁止だそうです。

設置から20数年たって冷房の効きがが悪くなったように思います。

岩槻城址公園 東武特急デラックスロマンスカー「きぬ」
岩槻城址公園の第三駐車場(元荒川寄り)の向って右側に展示されています。階段登って入口。
岩槻城址公園 東武特急デラックスロマンスカー「きぬ」
入口とは別になっている出口。
岩槻城址公園 東武特急デラックスロマンスカー「きぬ」
真正面。

営業案内と説明看板

岩槻城址公園 東武特急デラックスロマンスカー「きぬ」 営業案内
営業案内。
岩槻城址公園 東武特急デラックスロマンスカー「きぬ」 説明看板
説明看板。

車内

岩槻城址公園 東武特急デラックスロマンスカー「きぬ」 車内
車内。ここでお弁当を広げられると最高なのですが。
岩槻城址公園 東武特急デラックスロマンスカー「きぬ」 車内
奥から運転席側を。
岩槻城址公園 東武特急デラックスロマンスカー「きぬ」 車内
奥にある洗面台。

運転席

岩槻城址公園 東武特急デラックスロマンスカー「きぬ」 運転席
入口のすぐ右手です。
岩槻城址公園 東武特急デラックスロマンスカー「きぬ」 運転席
計器がいっぱい。
岩槻城址公園 東武特急デラックスロマンスカー「きぬ」 運転席
運転席。
岩槻城址公園 東武特急デラックスロマンスカー「きぬ」 運転席
パンタグラフを上げるヤツとか。