羊山公園(秩父市) 芝桜の丘

最終更新日 2019.1.25 撮影日 2011.4.30

芝桜の丘(西の丘)と武甲山の眺望

「芝桜の丘」中央の谷を挟んで、東と西に丘があります。武甲山は西の丘から望むことができます。

羊山公園 芝桜の丘と武甲山(西の丘)
羊山公園 芝桜の丘と武甲山(西の丘)

「芝桜の丘」は「羊山公園」の南部分に位置し、敷地はこれだけで約17,600平方メートルもあります。

秩父のシンボル武甲山から連なる山麓に9種類40万株以上の芝桜が植えられた「埼玉版 パッチワークの丘」と呼びたくなります。

上の写真で中央に人が列をなしている部分が谷になっており、手前と奧方面がなだらかな斜面になっているので、立体的に花の風景を見ることができるわけです。

芝桜は、ピンク(マックダニエルクッション、オータムローズ)、赤(スカーレットフレーム)、白(リットルドット、アメージンググレース、ホワイトデライト)、紫(エメラルドクッション、オーキントンブルー)、白と紫(多摩の流れ)など。

写真はうまく撮れなかったのでお見せできませんが、個人的には白い花びらの中央に紫の線が入った「多摩の流れ」がとても気に入りました。

「芝桜の丘」では、天候に恵まれると秩父のシンボル武甲山(1,304m)をバックに、美しい風景を見ることができます。

ですが、ご覧のようにぼくが訪問した日は薄曇り。バックが青空だったらと思うと残念ですね(笑)。

羊山公園 芝桜の丘と武甲山(西の丘)
上記3枚、すべて別の位置から撮影していますが、武甲山が大きいので、
どれも似たようなカットに見えてしまいます(笑)。

谷を挟んだ両斜面には、観覧用のベンチや芝生の広場もあり、思い思いのスタイルで芝桜を楽しんでいらっしゃいました。

毎年、ゴールデンウィークころにピークを迎えるため、公園は大混雑です。夜間は入場できませんので、昼間行きましょう。4月中旬頃から、公園内の無料駐車場は使用禁止なり、公園の外に臨時駐車場が設けられます。有料ですね。

2007年から芝桜の時期のみ、入園が有料になりました。入園料300円。団体20名以上250円です。

例年見頃の時期が早くなっているからか、ここ数年は5月に入ると無料にしているようです。

羊山公園 芝桜の丘 園内ガイド

羊山公園 芝桜の丘 園内ガイド 2011年版
羊山公園 芝桜の丘 園内ガイド 2011年版

西の丘からの眺望

羊山公園 芝桜の丘(西の丘)
武甲山を望める斜面から菖蒲田方面を撮影しています。人の列が連なっているあたりが谷の底。
羊山公園 芝桜の丘(西の丘)
上記と似た位置ですが、まったく違う芝桜です。
羊山公園 芝桜の丘(西の丘) 羊山公園 芝桜の丘(西の丘)
西の丘の斜面。 西の丘の斜面。
羊山公園 芝桜の丘(西の丘)
西の丘の斜面。。
羊山公園 芝桜の丘(西の丘) 羊山公園 芝桜の丘(西の丘)
頂上付近から降りる園路。 西の丘頂上部分のベンチ。右手には芝生広場も。

東の丘からの眺望

羊山公園 芝桜の丘(東の丘)
西の丘の方が高いので、低い東側から見ると西側の広い斜面の芝桜がキレイに見えます。
羊山公園 芝桜の丘(東の丘)
芝桜がまばらな部分もありました。
羊山公園 芝桜の丘(東の丘)
こんな密集した芝桜も。
羊山公園 芝桜の丘(東の丘)
東の丘の菖蒲田付近から。
羊山公園 芝桜の丘(東の丘) 羊山公園 芝桜の丘(東の丘)
西の丘よりも、パッチワークがキレイに見えます。
羊山公園 芝桜の丘(東の丘) 羊山公園 芝桜の丘(東の丘)
東の丘頂上のベンチ。南側。 東の丘頂上のベンチ。北側(菖蒲田側)

アクセス・駐車場ほか

開園時間
8:00〜17:00
入園料(7分咲き以上の通常時)
300円(団体20名以上250円)
臨時駐車場(例年4月中旬頃よりGWあたりまで)
普通車・軽自動車500円、バイク200円、大型バス3,000円、マイクロバス2,000円 
普段もたくさんあります
電 車
秩父鉄道「御花畑駅」または西武秩父線「西武秩父駅」「横瀬駅」から、徒歩15分〜20分
タクシー
「御花畑駅」は小さいので、タクシーはありません。「横瀬駅」と「西武秩父」ならタクシー可能。
クルマ
練馬ICより約1時間50分(寄居バイパス利用)

こんな記事も読まれています