花田苑・こしがや能楽堂 2000.4.8撮影

記事へもどる TOPへ

花田苑・こしがや能楽堂


 花田苑入り口。立派な門の前に石碑があり、両側に立つ桜は満開でした。同じ日に行った「権現堂桜堤」は7分程度だったのに。奥に見える建物が「長屋門」です。こちらで入場券を買ってください。




 奥に見えるのが能楽堂。入り口を入って右手に進むと、左手に見えてきます。池には玉砂利の岸辺があります。ご覧のように島も二つ。右手の島には燈篭が三基あります。
花田苑・こしがや能楽堂


花田苑・こしがや能楽堂 茶室


 茶室。一般にも貸し出しています。道具つきだと一日一万円程度ですね。紅葉の頃のお茶会に呼ばれたい。




 写真では見難いですが、中央部分の高い所に四阿があります。そこから瀧が流れ落ち、池に注いでいます。立派な日本庭園だ。
花田苑・こしがや能楽堂


花田苑・こしがや能楽堂


 木橋。左手に見える茶色の建物が茶室。石橋はいくつもありますが、木橋はこれだけです。その奥には船着場があって小さなはしけが舫っていました。




 これが「こしがや能楽堂」。別途入場料は必要ありません。心洗われる建物ですから、是非中に入って見学して帰りましょう。
花田苑・こしがや能楽堂


花田苑・こしがや能楽堂 能舞台


 能舞台。実際使用されるのがいつかはわかりませんが。稽古の真っ最中を、失礼して建物の中から撮影させてもらいました。一度見たいものです。






記事へもどる TOPへ